ニキビ跡の治し方…奇跡の体験談をシェアします(*^_^*)

◎ニキビ跡を治す方法【私の体験談】を紹介してます。◎手術をせずに、薬も使わずに根本的にニキビ痕を消す方法です。◎ニキビ&ニキビ痕に本当に悩んでいる人のために書きました。(*^_^*)

 

ニキビ跡を治す方法【私が成功するまでの全記録】

ニキビ跡を治す方法【私が成功するまでの全記録】 
たくさんのリクエストをいただいたので…

私がニキビ跡を治す過程でいったいどんなことをやってきたのかを、総集編的にもう一度書きます。

今まで一度も書いてこなかったようなことも書いてます)


ニキビ跡は簡単には治らない…

それは事実ですが、
試行錯誤の末、ついに私がたどり着いたニキビ跡を克服するための方法を全て公開します。

あなたの参考になれば本当に嬉しいです。



■ 結論! 正しいスキンケアでニキビ跡は本当に治ります


ニキビ跡を治すための商品(美容液・化粧水・洗顔料など)は、本当にたくさんの種類があります…

私もそうでしたが、ニキビ跡に悩んでいる人にとって一番大切な情報っていうのは

その商品が本当にニキビ跡に効果があるのか???

その一点だと思います。

最初に結論を書くと…

私の場合は、ニキビ跡ケアに特化した「リプロスキン」という化粧水を使うことで、ニキビ跡を治すことに成功しました。

おそらく日本で販売されているニキビ跡ケアに関する全ての商品の中で一番効果があります。

なぜ、そこまで断言して言い切ることができるのか?

それについては、私の壮絶なニキビ跡を治すまでのヒストリーを知っていただければ納得してもらえると思います。



■ 私のニキビ跡奮闘記


私は長年ニキビ跡が全く治らなくて、それがコンプレックスで本当に辛い時期を過ごしました。

ニキビ跡をなんとか治すために皮膚科に通ったり、エステでフェイシャルケアを受けたり、市販のニキビ跡ケアの商品を本当にたくさん試してきました。

誰もが知っているCMでやっているようなニキビケア商品も使ってきたし、ネットで噂の商品、口コミで話題の商品! などと聞けばすぐに注文して使ってきました。
↓  ↓  ↓
ニキビ跡ケア商品1
▲美顔器エステナードソニック、オラクル化粧品、シルキーモイストローション、美顔器リファ

また、ニキビやニキビ跡専門のスキンケア商品も使ってきました。
↓  ↓  ↓
ニキビ跡ケア商品2
▲ノブ(NOV ACアクティブ)、ベルブラン、アクレケア

それぞれの商品に特徴があって、使いはじめた時は

「あ… これいいかも!?」

と思うのですが、肌のコンディションは若干良くなったような気はするものの、それじゃあ実際にニキビ跡が消えたのか、目立たなくなってきたのか???

というと、悪くはないのですが、
効果抜群! 
…というわけではなく、結局気持ちが折れてしまって、使用をフェードアウトする…
というくり返しでした。
(そのまま辛抱して使い続けていたら治っていたかもしれませんが…)

市販の商品では無理… 
と思った私は、スキンケアの本を読んだり、オーガニックコスメの勉強などもして、ニキビケア用の自作化粧水を作ったりもしました。
↓  ↓  ↓
ニキビ跡ケア自作無添加化粧水など
▲私は超敏感肌なのでスキンケアもケミカルが強いものだと逆に一瞬で肌が荒れてしまうので、無添加オーガニック作戦を決行しました


スキンケアの権威の先生の講演会にも行ったことがあり、その時に聞いた、この言葉…

「肌細胞を作っているのは食べ物…」

先生の、この言葉を信じて、自宅で完全無農薬の有機野菜の家庭菜園を作りました。

また、玄米を食事に取り入れたり、ニキビ跡を治すために、食生活の改善は出来ることは何でもやりました。
↓  ↓  ↓
ニキビ跡を治すために土作り
▲自宅の庭の家庭菜園。人生初でクワをにぎって土づくりからはじめました。


ニキビ跡を治すための情報を集め、出来ることは本当になんでもトライしてきました。

食事管理はもちろん、運動、睡眠にも気を使って、スキンケアもケミカルの強いものから、オーガニックな民間療法的なものまで、ひと通り取り組みました。

元々がかなりの敏感肌なので、ケミカルの強いものを使うと逆に肌が真っ赤に腫れてしまったり、たくさんの失敗もしました。

また、中には、これは効果あるかも! というスキンケア商品もあって、大きな流れとしては、肌のコンディション自体は良くなっていきました。

でも、一番大切な目的である

ニキビ跡を完治させることができたのか?

ということについては、残念ながらNOでした…

肌のコンディションは確かに良くなった… 
それはそれでもちろん嬉しい。
……でも違う!
私の目的はひとつ! 
ニキビ跡を完全に消すこと。

でも、そう願っても
あなたにもきっとわかると思いますが
ニキビ跡って本当に不思議なぐらい消えません。


■ そしてついに神商品にであえた!


やっぱりニキビ跡を完全に消すなんて不可能!

無理なものは無理なんだ、もうあきらめるしかないのかな…

お金も手間もかけて、必死でニキビ跡を治すために奮闘してきただけに、

ニキビ跡は消せない…

という現実は私を落胆させ、もうほとんど気持ちは折れそうになっていた… そんな時でした。


「リプロスキンでニキビ跡が治った!」

そんな口コミや感想をネット上で立て続けに目にしました。

少し気になってリプロスキンの公式サイトを見ると
確かにこの化粧水は何かが違うぞ…
と思わせる説明が書かれていました。

(またユーザーのリアルな体験談もたくさん書かれていて共感できる感想がたくさんありました)


それで、半信半疑なところもありましたが、それでもどうしてもニキビ跡を消すことをあきらめられない私は、その場ですぐに注文しました。

そして、リプロスキンを使っていくうちに驚くことが起こりました。

本当に考えられないことなのですが…

リプロスキンでニキビ跡が治った 

そう、リプロスキンで本当にニキビ跡が治ったんです。

これには心底びっくりしました。まさに奇跡! でした。

何をやっても、何を使っても全く治らなかった私のニキビ跡…

それがリプロスキンという化粧水で治ったんです。

どうしてそんな奇跡が起きたのかを私なりに考察してみました。



■ リプロスキンという神スキンケア!


リプロスキンを使いはじめるまでにも、私は食事療法とか、アロマ療法を実践してました。

それにジョギングやヨガなどの運動もはじめました。

夜更かしもやめて、しっかり睡眠もとるようにして、生活習慣を改善したんです。

その結果、肌のコンディションは徐々に良くなり、スキンケアも品質の高いものを使っていたので、それなりにニキビ跡は改善されてはいました。

なのでメイクをしている私を見ていた人は、私がニキビ跡で悩んでいるなんて知らない人もいたと思います。

ただ、完全すっぴん状態では、隠し切れないニキビ跡がいっぱいありました…

それは、他人から見ればもしかしたらあまり気にならないレベルのニキビ跡なのかもしれません。

でも、私の中ではどうしても、そのニキビ跡が気になってしょうがなかったのです。

(私のニキビ跡は主に色素沈着してしまったニキビ跡でした。
赤黒っぽいシミになったような色素沈着です。
あとは、大きく腫れてしまった赤ニキビのつぶれた跡がへっこんでしまって小さな穴になったようなニキビ跡もあったし、逆に少し盛り上がってしまったようなニキビ跡もありました…)

ニキビ跡に悩む人ならきっとわかる
〝ニキビ跡あるある〟として

ニキビ跡はある程度までは改善できるけど、

ニキビ跡を完全に消すことは出来ない!

という、あるあるがあります。


化粧品・スキンケアの限界… 
と言いましょうか…

そんな魔法のお薬のようなスキンケア商品なんてあるわけがない!

そんなあきらめモードに入っていました。


そんなふうにスキンケア限界説を信じきっていた私がリプロスキンを初めて使った時の感想を正直に書きます。

これはヤバイかも…

でした。

リプロスキンの最大の売りは浸透力です。

ニキビ跡を直接治すための美肌成分を超極小のナノレベルで肌の角層の奥まで浸透させてくれるのが最大の特徴なんです。

確かにリプロスキンは、はじめて使った瞬間から肌の奧までぐんぐん浸透しているような感覚がありました。

たった1回使っただけなのに、ほっぺたがぷにぷにと柔らかくなっているのにもびっくりしました。

これは、いよいよ本当にヤバイことになるかも(逆の意味で)と、嬉しさがこみ上げてきました。




■ 問題解決!ニキビ跡との最終決着


試しに使おう… 
と1本しかリプロスキンを注文していなかったのですが、その最初の1本を使いきる前に、効果に確信をもった私は、すぐにリプロスキンの定期購入を申込みました。

(定期だとかなりお得な割引価格で購入できます)

問題解決!ニキビ跡との最終決着 

そしてリプロスキンを使い続けた私についに本当の意味での奇跡が訪れました。

どうしても消えなかったニキビ跡の小さなシミがどんどん薄くなっていきます。

そしてボコボコとしていた肌が滑らかになっていきます。

リピート率が92.9%っていうのも納得…

毎日、自分の肌の変化が嬉しくてしょうがありませんでした。


・・・・・(*^_^*)


そして、気がつけば私のニキビ跡は完全に治っていました。

すっぴんでももう、ニキビ跡の痕跡はどこにもありません。

すっぴんニキビ跡完治 

本当に長い長い戦いでした。

ニキビ跡を完全に治すなんてことは絶対に不可能なんだな… とあきらめていた時期もありました。

でも、本当に肌を根本から修復してくれるスキンケアアイテムがあるということが最後の最後にわかりました。

それが、私にとってはリプロスキンでした。

私のニキビ跡は最終解決しました。


色素沈着とか、デコボコになってしまったニキビ跡は、一生治らない… とも言われています。

その理由は、皮膚科の先生もよくいってましたが、

「ニキビ跡が消えないということは、ニキビ跡の奧にある真皮層(肌細胞を作る層)が破壊されているので、その部分はターンオーバー(肌の生まれ変わり)しない。だから治ることがない…」

そうなんです。

それなのにリプロスキンで私のニキビ跡は治りました。

それはつまり、リプロスキンにほ本当に真皮層の奧まで浸透して、

肌細胞を元気にする力がある。

ということだと思います。

ニキビ跡を治すには、外から何をしてもダメで、結局は、肌の内側から肌細胞を元気にして、自己治癒力で治すしかないのだということがわかりました。


肌質は人それぞれだし、どんなに効果のあるスキンケアアイテムでも肌との相性は大切ですが、あらゆるニキビ跡ケア商品を使ってきた中で、本当に完全にニキビ跡を修復してくれたのはリプロスキンだけでした。

何を使ってもニキビ跡が消えない…!!!

ともし、あなたが悩んでいるのなら、あきらめる前に最後にリプロスキンを試す価値はアリ!
だと思います(*^_^*)


リプロスキンを一番お得に購入する方法を、まとめました。
よかったら参考にしてください。








テーマ : ニキビ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ニキビ跡 リプロスキン ニキビ跡を治す方法

朗報!リプロスキンが大幅にお求めやすくなりました。

朗報!リプロスキンが大幅にお求めやすくなりました。 

びっくりしました…

私のニキビ跡を治してくれた神スキンケアアイテムである
「リプロスキン」
の販売形態が変わって、大幅にお求めやすくなりました。

リプロスキンの効果については、当ブログにて繰り返し紹介してきました。
↓  ↓  ↓
過去記事

そして長年ブログを続けていく中で、多くの読者の方がリプロスキンを使いはじめて、その結果、

「私もニキビ跡が治りました」
「リプロスキンの効果はスゴイ!」
「ニキビ跡が治って人生が変りました」

といった喜びのメールを多数いただいています。


このように、リプロスキンは使用者の
満足度が96.1%
とあるように
↓ 
リプロスキンの満足度は96パーセント 

男女や年齢を問わず、ニキビ跡に悩む人を救ってくれる神スキンケアなのですが、唯一のマイナス点がありました。

それは何かというと敷居の高さ(価格の高さと定期購入のしばり)です。

効果の高さ(品質の良さ)とコスパで考えれば納得できる価格なのですが

これまでのリプロスキンの販売価格は1本(100ミリ)が…

7,500円

もしました。

世の中にももっと価格帯の高いスキンケアシリーズもありますが、学生さんや金銭的に余裕がない人にとっては、なかなか手の出しにくい価格であったと思います。

また、安く割引価格で購入する方法としては、従来より定期購入という方法がありました。

リプロスキンを公式サイトで定期購入した場合は…
37%OFF! の
1本 4980円+税
で買うことができました。

ただ、定期購入の場合は、最低でも4回以上購入しないと解約ができない… という〝しばり〟がありました。

通販の定期購入の場合は、ほとんどの会社、商品で、このような〝しばり〟があるので、いたしかたない部分はありますが、それでも、なんとなく購入するのに勇気が必要でした。

リプロスキンでニキビ跡が治った私としては、同じ悩みに苦しむ人にとって、一番の近道はリプロスキンを使うこと… 
ということがわかっているだけに、この敷居の高さが
「なんとかならないかなぁ…」
と思っていたのですが、それがなんと!

本日、リプロスキンの公式サイトを見たところ、販売方式が大幅に変わってるではありませんか!

シンプルにまとめると以下のように変更されました。

【変更前】 →→→【変更後】
◎価格
 4,980円 →→→  2,490円
◎容量
 100ml →→→ 50ml
◎しばり
最低4回購入→→ いつでも解約可能
◎返金保証
  60日間 →→→ 60日間

上記のように、
今までの半額で買えるようになった上に、
定期購入のしばりも完全になくなりました。

容量も100ミリから50ミリと半分になりましたが、
まずは使ってみたい! 
試してみたい! 
と思った時にずいぶんと気軽にはじめることができるようになりました。

これは、ニキビ跡に悩む人にとっては、かなりの朗報です。

リプロスキンの効果については、私だけでなく、実際に使った人は実感しています。

私の場合、何年間もどうやっても消えなかったニキビ跡が実際に今では完全に消えて、スッピン肌にも自信が持てるほどになって人生が変りました。

すっぴんニキビ跡完治 

でも、そんな奇跡の変化を起こせたのも、最初に勇気を出して、リプロスキンを注文したことから全てがはじまったのです。

期間限定(4月30日まで)で、今なら送料無料になっているので、まだリプロスキンを使ったことがないのであれば、このチャンスにぜひトライしてみてください。

リプロスキン出会えて良かった2 

きっとあなたの人生も変わると思います。^^

期間限定で一番お得に買えるのは下記公式サイトです。
↓  ↓  ↓






tag : リプロスキン ニキビ跡 ニキビ痕 化粧水 スキンケア

使って実感! ビーグレン(bglen)クレイウォッシュが〝神〟洗顔料である3つの理由

ビーグレン(bglen)クレイウォッシュが〝神〟洗顔料である3つの理由 

ついに出会えた感のある、ビーグレン(bglen)のクレイウォッシュ洗顔料。

まだ使ったことがない人は、ぜひ使ってほしいオススメな洗顔料なんですが、その3つの理由をまとめてみました。

理由1
毛穴の汚れ落とし&保湿が両立しているから

理由2
原料のクレイがスゴすぎるから

理由3
本当に美肌になるから

では、それぞれの理由について解説していきますね。


理由1:毛穴の汚れ落とし&保湿が両立しているから


まず最初に理解しておくべきこと… それは、

ニキビもニキビ跡も、その全てのトラブルは毛穴の汚れです。

毛穴に詰まった皮脂と汚れ、そして繁殖するアクネ菌などの雑菌。

それが化膿してニキビになります。

出来たニキビを適切に処置できればニキビ跡にはなりませんが、処置を誤ると、ニキビ跡になってしまいます。

特に赤みがかった色素沈着型のニキビ跡
↓  ↓  ↓
ニキビ跡赤み 

赤みがかったニキビ跡のことを英語では
ERYTHEMA (PERMANENT REDNESS)
といって、直訳すると
紅斑(永久的な赤み)
となります。
〝永久的な赤み〟の文字通り、赤みがかったニキビ跡は、適切は処置をしないかぎり、永遠に消えることはありません。


また、
クレーター型のニキビ跡
↓  ↓  ↓
クレーターニキビ跡 

クレーター状のニキビ跡に関しては、真皮層まで破壊されているので肌細胞が再生することはなく、治すことは出来ない…と言われていて、赤みがかったニキビ跡よりももっと深刻です。


このように、ニキビ跡は一度出来てしまうと、簡単に消すことはできません。


だからまずは、ニキビを作らない!

ということが大切なんですが…

毛穴に詰まった皮脂や汚れが原因でニキビができるのであれば、

逆に、毛穴さえ、いつも清潔であれば、ニキビをはじめとする肌トラブルは起きない。

という嬉しい真実があります。


ただ、この真実にも落とし穴があります…

それは、毛穴を清潔にしようと思うあまり、洗顔しすぎると、本来、肌の保護のために活躍してくている、必要な皮脂や、雑菌から皮膚を守る善玉の常在菌まで、すべて洗い流してしまうことになります。

洗顔をしすぎた結果、どうなるのか?

私にも何度か経験がありますが、洗顔をし過ぎると

肌の保護機能が失われて、肌が荒れます… 

また、失われた皮脂を取り戻そうと、かえって過剰に皮脂を分泌しすぎてしまい、よけいにニキビができてしまう… そんなケースもあります。

つまり、洗顔を考える上ではっきりと理解しておかなければいけないこと…

それは3点に集約されます。

1 毛穴の汚れをしっかり落として、いつでも清潔に毛穴を保つこと

2 ただし、肌の保護に必要な皮脂や善玉菌は落としすぎないこと

3 同時に肌が保湿されること。(洗顔後に肌が乾燥しないこと)

の3点です。

つまりは、バランスです。

この一見矛盾する、3つの機能をもった洗顔料こそ、ニキビやニキビ跡の肌トラブルで悩む私たちが使うべき洗顔料なんです。

ビーグレンのクレイウォッシュを実際に使ってみてわかったことは

まさにこの3つの機能をバランスよく両立していくれている洗顔料

だという事実でした。


でも、世の中には本当にたくさんの洗顔料があります。

毛穴の汚れを落とすことも、保湿の大切さも、スキンケアの常識なので、各メーカーはそういったことを考えて洗顔料を開発しているはずです。

なのに、以前の私は私は洗顔料恐怖症でした。

新しい洗顔料を使うたびに、肌が荒れたり、余計にニキビができたり… そんな肌トラブルを繰り返してきました。

そんな私でしたが、ビーグレンのクレイウォッシュに関しては、本当にパーフェクトでした。

どうしてビーグレンのクレイウォッシュが洗顔料としてパーフェクトなのか?

その最大の理由は原料にあります。



■ 理由2:原料のクレイがスゴすぎるから


「洗顔料はクレイタイプのものがベスト」

これは何人かの皮膚科の先生が教えてくれたことです。

皮膚科の先生いわく…

「石けんの泡だと毛穴の奥まで入らないので、毛穴をキレイに保つためにも、粒子の細かいクレイ洗顔料がベスト」

だそうです。

それを聞いた私は、それ以降はクレイ洗顔料だけを使ってきました。



クレイ洗顔料のクレイとは?


ところで、クレイってどういう意味でしょうか?

クレイというのは、直訳すると
〝粘土〟〝土〟〝泥〟
ということになります。

そして、クレイを使った洗顔料として日本で一番有名なのは多分これだと思います。
↓  ↓  ↓
どろあわわ 

一時期CMでも見かけた「どろあわわ」です。

実は、私がはじめて使ったクレイ洗顔料も「どろあわわ」だったのですが、最初使った時は、モコモコのモッチリ泡にびっくりしました。

「どろあわわ」のクレイの原料は
沖縄産マリンシルト
(海底に沈んでいた泥)
そして
国産ベントナイト
(海底に堆積した火山灰)
の2種類が使われています。

「どろあわわ」は、私にとっては、はじめてのクレイ洗顔料でしたが
使い心地は悪くなかったです。

ただ、原料にパラペンが入っていました…

私の肌はケミカル成分に弱いかなりの敏感肌なので、このパラペンが合わないのか、ちょっと肌が荒れそうな予感がしたので、途中で使用するのをやめてしまいました。


そして、次に使ったクレイ洗顔料はこれでした。
↓  ↓  ↓
然よか石けん 

「然(しかり)よか石けん」です。

少し前までは商品名が「使ってみんしゃいよか石けん」で販売されていました。

この、よか石けんのクレイの原料は
火山灰シラス
で、これは火山灰が堆積して出来たシラスの泥が原料になっています。

この「よか石けん」は、パラペンなどのケミカル成分を含んでないので、肌が荒れるということもなく、かなり長い間、愛用してきました。

いい洗顔料です。

ただ、洗顔力が強すぎるのか、洗顔後の肌は少しつっぱるというか、乾燥しがちなのが気になってました。

あとは、チューブ式ではないので、容器の中に水がたまることがよくあって、それも難点でした…。


そして、私が最後に辿りついたのがビーグレンのクレイウォッシュでした。
↓  ↓  ↓
ビーグレンbglenクレイウォッシュ 



 ビーグレンのクレイの特徴とは?


では、ビーグレンのクレイの原料は何かというと…

天然クレイのモンモリロナイトです。
↓  ↓  ↓
モンモリロナイト・ビーグレンbglenクレイウォッシュ 


モンモリロナイトというのは、
2億年〜5億年前に作られた地球の古い地層から採掘されたベントナイトという鉱物で、その結晶は電子顕微鏡でないと見ることができない、超微粒子のクレイです。
↓  ↓  ↓
モンモリロナイト・ビーグレンのクレイウォッシュ 

つまり、このモンモリロナイトのスゴイところは…

超微粒子なので、毛穴の奥まで入り込むことができるんです。

洗顔において大事なことは、肌の表面を洗うことではなく、毛穴の奥まで洗うことが一番重要です。

ビーグレンのクレイウォッシュでは、まさにそこを狙って超微粒子のモンモリロナイトが毛穴の奥まで洗浄してくれます。

ちなみにモンモリロナイトの大きさは
2nm(2ナノメートル)です。
これは、どれぐらい小さいかというと
(100万分の2ミリ)です。
1ミリの50万分の1という、めちゃくちゃ小さな微粒子です。

参考までに毛穴のサイズというのは…
0.2ミリと言われていますので、
計算すると、モンモリロナイトは毛穴の
10万分の一のサイズです。

つまり、イメージ的には…

0.2ミリもの大きな毛穴の中に、
超微粒子の10万個のモンモリロナイトが一気に流れ込みます。
↓  ↓  ↓
毛穴の中で10万個のモンモリロナイトが保湿成分と美容成分を毛穴の中で放出します。

モンモリロナイト・ビーグレンbglenクレイウォッシュの美容成分 
↓  ↓  ↓
イオン交換の作用によって、今度は、モンモリロナイトが毛穴の中の
汚れ(皮脂・メイク汚れ・ニキビ菌・垢・古い角質)
を吸着してくれます。

モンモリロナイト・ビーグレンbglenクレイウォッシュの吸着効果 

こんなふうに、ビーグレンのクレイウォッシュは、
肌を潤わせたり、肌細胞を元気にする美容成分を与えてくれながら
同時に毛穴の中の皮脂や汚れを一気に吸着して掃除をしてくれるんです。

モンモリロナイトが〝ミクロの掃除機〟と呼ばれている由縁です。




■ 理由3:本当に美肌になるから


ここまで、ビーグレンのクレイウォッシュが優れている理由として

理由1
毛穴の汚れ落とし&保湿が両立しているから

理由2
原料のクレイがスゴすぎるから

について解説してきました。

ただ…

本当に重要なことは

実際に肌に対して効果があるかどうか?

です。


雑誌やネットでは

「ビーグレンはスゴイ!」

という声はよく聞きますが、

私が実際にビーグレンのクレイウォッシュを使用した感想を正直に書きますね。




 クレイウォッシュをはじめて使った時の感想


ビーグレン・クレイウォッシュをはじめて使った時の感想は

 洗顔後の肌のつっぱりとか乾燥する感覚がない。
 (いつもより洗顔後の肌が潤っている

 肌がツルっとなっている…

 鼻、とくに小鼻の毛穴の汚れがキレイになっている…
 (1回では毛穴の汚れは完全には落ちませんが、
  それでも変化には気づきます)

 洗顔後の化粧水の浸透力がアップしている


以上のように、かなりの好感触でした。


あとは、ビーグレンは原料が天然成分なので安心して使うことができました。

私は過去に海外のスキンケア製品が肌に合わなくて、肌トラブルになったことが何度かありました。

それで、海外のスキンケアはケミカルが強くて怖い…

というイメージがあったんです。

ビーグレンに関しても、アメリカ発祥のスキンケアなので、その存在は知りつつも怖くてなかなか手が出せなかったんです。

でも、これはあとで知ったことですが、クレイウォッシュの主原料であるモンモリロナイトの肌への効果を発見して研究したのは日本人の博士で、クレイウォッシュの製品化にあたっても日本人が協力をしていたんです。

つまり、ビーグレンのクレイウォッシュは海外製品でありながら、実は日本人の発明品でもあったわけです。

クレイウォッシュの製品化にあたっては、

◎本当に肌に良い成分だけで、

◎肌を乾燥させない、肌を痛めない

◎安心に使える洗顔料を作る

をコンセプトに開発されたので、
ビーグレンのクレイウォッシュでは
界面活性剤やパラペンなどは原料に使われていません。

だから、肌にも優しいんです。




 ビーグレン・クレイウォッシュのデメリット


ビーグレンクレイウォッシュのデメリットについても書きたいと思います。

クレイウォッシュは保湿効果がある洗顔料です。

だけど、そうはいっても、

洗顔する=皮脂を落とす

ことなので、洗顔後はどうしても肌は乾燥しがちになります。

他社のクレイ洗顔料に比べれば、洗顔後の潤った感じは勝ってはいますが、それでも洗顔後の化粧水はやっぱり必須です。


あとは、値段が洗顔料としては、そこそこします…

ですが、量はたっぷり目なので、朝と晩の2回使用しても、2ヶ月はもつので、コスパは悪くないです。

また、安さよりも、一番大事なのは、それが本当に肌のとってプラスの効果があるのか?

それにつきます。

そういう意味では、今まで使ってきた中でビーグレンのクレイウォッシュこそ
コスパ最強です。





 ビーグレン・クレイウォッシュのメリット


◎毛穴へのアプローチが強力なので、ニキビ・ニキビ跡対策の洗顔料としてはベスト。

◎洗顔後のさっぱり感が気持ちいい。

◎また、毛穴がキレイになって、同時に肌全体に保湿成分と美容成分が浸透するので、使い続けるほど肌に透明感が出てくる。

ということで、現在のところ、私の中ではビーグレン・クレイウォッシュはやっと出会えた最強の洗顔料という感じです。


以上、長々と書いて来ましたが、以上、3つの理由から…

ーグレンのクレイウォッシュは、私の中で今まで一番の〝神〟洗顔料です。


私のニキビ跡も完全に消すことができました。^^
↓  ↓  ↓
すっぴんニキビ跡完治 


ニキビやニキビ跡はもちろん、ビーグレン・クレイウォッシュは

美白やアンチエイジングにも最適の洗顔料

と言われていますが、本当です。

使い続けるほどに、確実に肌に透明感が戻ってきますよ。
(*^_^*)

ビーグレンのクレイウォッシュを、一番お得に購入する方法をまとめました。
よかったら参考にしてください。
(*^_^*)
↓  ↓  ↓









テーマ : ニキビ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ビーグレン ニキビ跡 ニキビ痕 スキンケア クレイウォッシュ 洗顔

プロフィール
リプロスキン効果体験談Aya
▼よく読まれています▼
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
質問やメッセージは下記まで^^
当ブログ管理人AYAへの連絡は↓お気軽に^^