ニキビ跡の治し方…奇跡の体験談をシェアします(*^_^*)

◎ニキビ跡を治す方法【私の体験談】を紹介してます。◎手術をせずに、薬も使わずに根本的にニキビ痕を消す方法です。◎ニキビ&ニキビ痕に本当に悩んでいる人のために書きました。(*^_^*)

 

ニキビ跡地獄

お詫びと打ち切りのお知らせ

■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■  

(↓本文はここから)
 

 ここ、4回ほど、当ブログの読者であるHNのぼるさんより投稿していただいていた「ニキビ跡地獄」という私小説風の文章を掲載しており、今後も連載が続くというような表現をしておりましたが、連載を打ち切らせていただくことにしました。

打ち切りの理由については、いくつかあるのですが、最大の理由は、複数の他の読者(当ブログの訪問者)様から、クレームをいただいたからです。

「ニキビ跡の治し方とか、役に立つことが全然書かれていない」

「小説?としてもおもしろくない」

「長すぎる」

「読んでいて怖い…」

というようなクレームです。

内容については、私自身は、興味深く読んでいましたが、たしかに長い… とは思っていました。

3回ぐらいの投稿で完了するのかな… と思っていのですが、今の感じで進むと10回〜20回続いてもおかしくないようなペースだなと心配になってきました。

そこで、HNのぼるさんに、正直にクレームがあったことをメールでお伝えし、『ニキビ跡地獄』の最終回までには、あと何回連載される予定ですか? と伺いましたところ、


「たぶん、今のペースで大学時代から今現在までの書きたいことを全部書くと、50回は超えるかもしれません。とにかく、かなりの大作になりそうです!」


との返事をいただきました。

いくらなんでも50回は長すぎるし、そんなにも長期間、このブログに小説風の文章を載せることは、このブログをはじめた趣旨とも違ってくるし、読者さまを裏切ることになるのではないかと…(現に、「もう読むのをやめます」「意味がわかりません」というメッセージもいただきました)


そのような様々な問題を考慮して、突然ではありますが、このたびHNのぼるさんの私小説?「ニキビ跡地獄」の掲載を打ち切ることを決定いたしました。

連載の続きを楽しみにお待ちくださっていた皆様には、たいへん申し訳ないのですが、どうかお許しくださいませ。

また、不快感を感じられた読者の皆様にも、ご好意で寄稿してくださっていたHNのぼるさんにも、そのどちらの方々にもご迷惑をお掛けしてしまったことを、心から反省しております。

なお、HNのぼるさんの名誉のためにいっておくと、
「おもしろいです」
「続きが早く読みたいです」
という、応援メッセージも複数いただいておりました。

また、今回の連載に関して、
「途中の恋愛話しとかはどうでもいいから、のぼるさんがニキビ跡を治した方法、実際に行ったケアーの方法とかを詳しく教えてください。」
という要望もありましたので、のぼるさんにお願いし、ニキビ跡を治した時の具体的体験談のみをコンパクトに書いてもらう約束をしました。

のぼるさんよりメールをいただきしだい、その体験談のみ、当ブログにてもう一回だけ掲載させていただきます。
(私小説ではなく、のぼるさんが具体的にニキビ跡を治したノウハウ・体験談の文章です)

また、私小説「にきび跡地獄」の続きについてですが、のぼるさんのほうより、
「別のブログでも作って続きを書いていこうと思います。」
という返答をいただいておりますので、引っ越し先のブログが決まりましたら、そのURLを当ブログにて紹介させていただきますので、続きが気になる方は、別サイトにて読んでいただけたらと思います。


私も一度、このブログを立ち上げた時の原点に立ち返り、真面目に、
ニキビ跡ができる原因、その対策、
出来てしまったニキビ跡を治す方法… 
などについて、自分の言葉でしっかりと役立つ情報を、できるだけこまめに更新していこうと思います。


どうか、今後ともよろしくお願いします。


当ブログへの、ご意見や、ご質問等がありましたら、ご遠慮無くお知らせください。

私のアドレスに直接メールをいただけるとありがたいです。

aya.hashimoto.happy@gmail.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■

このブログで一番読まれている記事はこちらです(*^_^*)
↓ ↓ ↓ 

■■■■■■■■■■■■■■■■■

当ブログの全記事のバックナンバー(もくじ)はこちら
↓  ↓  ↓



テーマ : ニキビ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ニキビ跡

ニキビ跡地獄4 松井選手でホームラン!

ニキビ跡地獄その4

おまたせしました!
ニキビ跡地獄 その4 松井選手でホームラン!
です。

この記事は前回からの続きです。

これまでの記事を読み逃した方は、こちらから先に読んでください。

ニキビ跡地獄

ニキビ跡地獄 その2

ニキビ跡地獄 その3 嵐の夜に…


タイトル
ニキビ跡地獄 その4 松井選手でホームラン!


10 松井選手でホームラン!


俺が席を立ったとたんにはじまった…

俺の悪口大会が…

まただ… またあの地獄がはじまるんだ…

俺は、後ろを振り返ることができないまま、宿舎の玄関を出たところにある喫煙所に行き、すぐさまタバコに火をつけた。

頭の中が真っ白で、何も考えられなかった。

先に喫煙所にいた誰かに何かを話しかけらたような気がしたが、心は虚ろで生返事しかできなかった。

もう、あの輪の中には戻れない…

さっきまでの由紀恵ちゃんの隣に行くぞ! と高揚していた自分がバカみたいで恥ずかしかった。

俺のニキビ跡ってそんなにヒドイのかな…

自分では見慣れているニキビ跡だが、第三者、特に初対面の人間から見たら、もしかしたら相当気になるレベルなのかもしれない。

自分が醜悪なモンスターになったような気がした。
(悪魔の毒々モンスターというB級映画のモンスターのことをなぜか思い出した)

悪魔の毒々ニキビ跡モンスター


そんなことをずっと取り留めもなく考え続けていた。

横殴りの雨と風が吹き込んできて寒かった…

タバコを5本ほど立て続けに吸い終わった後に、この後どうしよう… と、少し冷静になって考えはじめることができるようになった。

そのまま輪の中には戻らずに静かにベッドにもぐりこむ…

ダメだ、ベッドにたどりつくためには、その輪の前を通らないといけない。
(宿舎は8角形の形をしていて、中央に広間があり、その周囲に二段ベッドのような形で寝床が並んでいる。そして僕の寝床の真ん前に輪はできていたのである)

どっちみち、戻らないといけない。朝までタバコ吸っているわけにもいかないし…

ただ、宿舎に戻ろうと思って意を決するのだが、その一歩がどうしても踏み出せない。

輪に戻ったら、俺のニキビ跡をイジられまくって、晒し者にされるかもしれない… そんなネガティブな思いに襲い掛かられて本当に泣きそうになっていた。






「大丈夫?」


突然、僕にそう声をかけてきた人がいた。

由紀恵ちゃんだった。

地獄に仏とはまさにこのことであろう。



僕はつとめて平静を装って、

「大丈夫。ありがとう。なんだか夜風にあたりたくなっちゃて…」
と答える。

夜風というには、ちょっと雨風がきつすぎるけどね… なんて冗談めかしたことをいって、由紀恵ちゃんは僕の緊張をほぐしてくれた。

本当にいい子だ。

ただ、その後の会話が続かない… 僕は何を話せばいいんだろう… と思っていると

「とりあえず戻らない… 外寒いし風邪ひいちゃうよ」

と由紀恵ちゃんが提案してくれたので、僕は由紀恵ちゃんと一緒に戻ることにした。



由紀恵ちゃんと一緒に輪に戻る時に、まるでいじめられっ子がお姉ちゃんに手を引かれて、輪の中に入れてもらう… そんなシチュエーションのような気がしてバツが悪く、恥ずかしかった。

輪の中の席に戻った。由紀恵ちゃんの隣だ。

ただ、俺が輪に戻った瞬間に、みんなの会話が一瞬とまって、イヤな沈黙が流れた…

なんだか、本当に俺が戻ってくる直前まで、俺のニキビ跡についてさんざん悪態をついていたのだろうか?

とてつもないアウェイ感だった。


なんとかしなくてはならない…

俺は必死で頭を回転させて、この場のアウェイ感の空気を吹き飛ばす起死回生のホームランを打たなければ…

そうだ!

ここは、リアクション芸人よろしく、逆にイジられてしまえばいいんだ!

自分の中に電流が走った。




俺は、その場で立ち上がり、声たからかにこう言った。


「松井選手のモノマネやりま〜す!www」


って。

そして、バットを構えるポーズをして一人で

「松っつい! 松っつい! カキーン! 
 松井選手、ホームランです!!」


とその場でエアーバットをフルスイングした。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

みんなあっけにとられたようにノーリアクション

OK! そこまでは計算済みだ。

すると、沈黙に耐えかねたのか誰かがこう突っ込んできた

「全然、松井選手に似てないし、それに松井は左打ちだし!」

と。

そういうツッコミを待ってたぜ!

そこで、俺はこう言った

「いや、みんな、そこ注目するとこと全然違うから。
 俺のあるパーツが松井選手にそっくりだから!」

と、ニキビ跡だらけのほっぺたを指さしてアピールした。

・・・・・・・・・・・

一瞬の間をおいたあと、全員が爆笑してくれた!

「いや、おまえすげーわ!」

とか、

「身体はってんね〜〜」

というたぐいの賞賛の言葉が俺に浴びせかけられた。


「イヤ! 松井選手よりもっとヒドイし!」

とか

「松井選手にあやまれ!www」

みたいなツッコミも心地よくすら感じた。


みんな、俺のニキビ跡を持て余していたんだろう… どう扱ったものかと…

俺は、それを逆手にとって、自らの欠点を笑いに変えることにより、その場の空気を見事に和ますことに成功したというわけだ。

昨日までの自分にサ・ヨ・ナ・ラ

俺は勝った

俺は生れ変わる。リアクション芸人として生きていく!

ニキビ跡をイジリたければ好きなだけイジればいいさ

欠点を武器に変えて生きる!

そう誓った夜であった。


PS
その後、俺は同期の仲間からアダ名的に「松井」とか「松井選手」と呼ばれるようになる。

「松井!」と呼びかけられる度に、バットを構える格好を真似すると、それだけでみんなにウケて、悪い気がしなかった。

友達や後輩の中には、俺の本名が「松井」だと勘違いしたまま現在に至っている奴もいる。


PS
次回は、大学生活でこんなニキビ跡だらけの俺にもついに春がやってきた話を書きます。
俺に人生ではじめて彼女ができたんです。
しかも、その子は、めちゃくちゃかわいいハーフの子で、大学のミスキャンパスになった子という奇跡の話しです。


当ブログ管理人のコメント

今回の記事(上記文章)も、ハンドルネームのぼるさんから寄稿していただいた文章を原文のまま掲載しております(一番上の写真はこちらで勝手にイメージにあいそうなものを掲載しています)。


前回の記事の不吉な終り方から、このあっと一体どうなるのか?

と本当に心配だったのですが、まさかの展開でした!(笑)

まさかの松井選手ネタを自分からもってきて、ニキビ跡を笑いに変えるとは、のぼるさん… なかなかのツワモノです。

でも、そういう姿勢って大事ですよね。

私は、ニキビ跡をイジられる度に、悲しくなって落ち込んでましたが、あるいはあの時、私も笑いに変えていたら、人生が変っていたかもしれません(女子なので厳しい面もありますが…)。

次回は、のぼるさんに彼女ができる… ということで、これまた急展開! という感じですね。

ハッピーエンドになればいいのですが…(汗) 

PS
のぼるさんの人生に逆転をもたらしたニキビ跡の神アイテム・リプロスキンを一番お得に購入する方法をまとめたので、よかったら参考にしてください。
↓  ↓  ↓



■■■■■■■■■■■■■■■■■

このブログで一番読まれている記事はこちらです
↓ ↓ ↓ 

■■■■■■■■■■■■■■■■■



あわせて読む

私がニキビ痕を克服した経緯や、全知識、体験、方法はバックナンバーで
↓  ↓  ↓
このブログ【ニキビ跡を消す救世主】のバックナンバー
▼  ▼  ▼
ニキビ跡地獄 その3 嵐の夜に…

ニキビ跡地獄 その2

ニキビ跡地獄

ニキビ&ニキビ痕を3カ月で治す“3つの方法”をシェアします(*^_^*)

みなみさんからのメッセージ

ニキビ痕治療… 4つの秘訣【正しい洗顔方法編】★自宅でニキビ痕が治った私の方法!

ニキビ痕ケア商品で唯一おすすめできる「リプロスキン」について詳しく説明します

ニキビ&ニキビ痕を治す・改善するための7つのカギ

ニキビ痕を消す方法のまとめ。私が克服した方法を紹介します

ニキビ痕を克服する方法を “3つのポイント” にまとめました

ニキビ痕は消せます。一番簡単で確実な方法を紹介します。

ニキビ痕を消すためのたった2つの方法(私の体験談)

ニキビ痕の手術の費用とリスク、悪化のデメリット

ニキビ痕は本当に消えるのか!? ふたたび…

男のニキビにも効いた! 夫のニキビ痕のデコボコとボツボツが消えた…

大人ニキビの原因と対策。要チェックです!

ニキビ痕を消すための正しい洗顔方法、4つの秘訣★★★★!

にきび痕の悩みを解消・解決した私の方法

ニキビの悩みを解決するために薬をつけるのはよくない(*_*)

リプロスキンとプロアクティブを比較します。私の場合、効果があったのはリプロスキン!

ニキビ痕を自宅で治療する方法

ニキビ痕を消す食事・ニキビを防ぐ食事

大人のニキビケア・テレビ「NHKきれいの魔法」で放送されていたよ 


当ブログの全記事のバックナンバー(もくじ)はこちら
↓  ↓  ↓


テーマ : ニキビ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ニキビ跡 体験談

ニキビ跡地獄 その3 嵐の夜に…

ニキビ跡地獄その3

おまたせしました!
ニキビ跡地獄 その3 嵐の夜に…
です。

この記事は前回からの続きです。

これまでの記事を読み逃した方は、こちらから先に読んでください。

ニキビ跡地獄

ニキビ跡地獄 その2 


 タイトル
ニキビ跡地獄 その3 嵐の夜に…


8 嵐の前の…


ファースト・インプレッションの内容には、かなり凹んだ…

でも、俺はなんとか気持ちを切り替えた。

全部が全部〝ニキビ跡!(笑)〟と書かれていたわけではなかったし、いいことを書いてくれていた奴もいた。

その後は、食堂で夕食をとって、順番で風呂に入った。

宿舎に戻ると、先輩たちが仕切りをしての各宿舎での懇親会になった。

懇親会では先輩たちが色々とネタを用意していて、ブラックアートマジックとか、強烈な罰ゲームとか、なんかいかにも大学生のコンパのノリのようなゲームみたいなことをやって、刺激的で、みんな興奮していた。

ゲームで大いに盛り上がったところで、部屋の電気を少し落として、そのまま飲み会のような感じになった。

この新入生歓迎合宿では、公式にはアルコール禁止… というふうになっていたのだが、非公式に? 大量のアルコールが持ち込まれていて、みんなそれぞれがなんとなく班員同士とか、気の合う仲間同士とかで、先輩たちもそれぞれの中に入って、宿舎の中にはいくつかの輪が出来て、それぞれが飲みながら楽しく語りあっていた。

ファースト・インプレッションのことは、まだなんとなく引きずってはいたけれど、ゲームで盛り上がった熱気もあって、僕は少しずつ立ち直りはじめていた。

これからはじまる地獄の時間のことなんて知りもせずに…

でも、その時は確実に近づいていた。


9 嵐の夜に…

スーパードライを3缶ほど飲んで、少し酔いがまわりはじめていた。

正和という、同じ班の北陸の好男子と意気投合して、早くも大学時代の親友を得たような気分になって嬉しかった。(事実、正和とはこのあと、同じサークルに入って4年間ともに多くの時間を過ごすことになる)

それに嬉しかったのは、マドンナさんと同じ輪で飲めたことだ。

いつまでもマドンナと呼ぶのもアレなので、ここで彼女に名前を与えようと思う。

少し沖縄のテイストが入った、笑顔が本当にキレイな子で、芸能人でいうと仲間由紀恵に似ている。ので、今後はマドンナさんのことを由紀恵とよびます。

俺はなんとか、由紀恵ちゃんとお話したいと、隙を伺うものの、飲みの輪は15人ぐらいいて、彼女は僕のちょうど対角線上にいるので、距離が遠くてなかなか話せない。

ただ、真正面にいるので、彼女のキレイな顔を観ているだけでも高揚感はあった。

おまけに時々目が合う! まあ、俺はずっと見つめっぱなしに近かったから、そりゃあ目も合うよね…

でも、嬉しかったのは、目が合うたびに彼女が微笑んでくれたことだ。

35回目ぐらいに目が合った時に、俺は意を決して立ち上がった。彼女の近くに移動するためだ。

夜もずいぶん更けてきていた。季節外れの台風が近づいてきていて、外では激しく雨が降り始めていた。
飲み過ぎて吐いている奴… その場で寝はじめる奴もいたし、他のグループの輪に移動する奴、喫煙所に行く奴… なんとなくみんな自由に動きはじめたし、それに彼女の橫にいた何人かがトイレに立ったので、このタイミングがチャンスだと勇気を出したんだ。

僕はそのときには、缶チューハイも何本が飲んでいたから、酒の力も借りて、少し大胆になっていたんだと思う。

元々俺は、恥ずかしがり屋で女子と(特に意識している女子とは)話すのが苦手なタイプだった。

それに、女という種族のある種の残酷さを知る事件があって、ちょっとしたトラウマというか、女性恐怖症みたいなところもあった(俺のニキビ跡を作る原因となったこの事件については後ほど語りたいと思う)。

でも、この日の俺は違った。俺は大学生になるんだ! 変わるんだ! 大学生活の4年間はゼッタイに思ったとおりに生きる! なんてことを一人胸に熱く秘めていた。

ためらったり、躊躇したり、人の顔色を伺ってばかりのそれまでの自分がイヤだった。

窓に吹き付ける大粒の雨と風は、俺のこれからはじまる大学生活を応援する追い風だ…

そう思い、俺は勇気を出して、立ち上る。

由紀恵ちゃんの隣に向かって一歩ずつ歩きはじめる。

彼女に近づいていく。

彼女と目が合う。

その目は笑っていて、まるで僕に「こっちにおいでよ」と語りかけてるように感じた。

マジ…天使!

いける!

いけるぞ!


由紀恵ちゃんの隣のポジションをガッツリキープして、誰にもその席は譲らない! 

そう思って、彼女の隣に座ろうと思ったそのセツナだった。


「由紀恵ちゃん! 隣いい?」


と、俺より一瞬早く、そのベストポジションを奪った男がいた。

こいつは、見るからに軽薄でイヤな感じの奴で、同じ班でバスも隣だったので、積極的に話しかけたのだが、なんか俺を避けている感じで、女子とばかり話していた奴だ。しかもトークがうまくて、笑いもとりまくる… おまけに顔もそこそこさわやかときている… でも、俺にはわかる。こいつのダークサイドが…(この富山という男は、その後、俺の知っている限りで大学の4年間で20人以上の女の子を食いまくった最低な奴だ)

F○○K!

俺は心の中で舌打ちをした。

彼女の隣の席は奪われてしまった…

所在なげに立ち尽くすわけにもいかないので、俺は最初からそうするつもりだった体を装って、そのまま喫煙所へと向かう。

そのときだった。

背後で、俺のいたグループの中から


〝ニキビ跡〟


という声が聴こえたのだ。





聞き間違い?

と思おうとした。

でも、それは聞き間違いじゃなかった。

何故なら、その後、もう一度こういう声が聴こえてきたからだ…


〝ニキビ跡、吹いたよね!(笑)〟


今度は女子の声だった。


僕は、振り返ることが出来なかった。

世界から一瞬で音が消えたような気がした。

自分の心臓の音だけが聴こえた。

(つづく)


当ブログ管理人のコメント

今回の記事(上記文章)も、ハンドルネームのぼるさんから寄稿していただいた文章を原文のまま掲載しております(一番上の写真はこちらで勝手にイメージにあいそうなものを掲載しています)。


今回の文章も、臨場感があって、読んでいて私も汗が出てきました…

というのも、私もニキビ跡がかなりひどかった時に、まわりからの視線が怖かったし、
〝ニキビ跡〟というフレーズにかなり敏感になっていたからです。

面と向かって、バカにされたこともあったし、悪意なくニキビ跡について何かを言われて落ち込んだことが何度もありました。

なので、筆者ののぼるさんの気持ちがよくわかります。

あんなセリフが聴こえてきたら、きっと凍りついて一瞬で酔も醒めてしまったと思います。

私だったら、もう、怖くてその輪の中には戻れないと思いますが、のぼるさんはこの後いったいどんな行動を取るのか!?


毎回、続きが気になります。海外ドラマ並のひっぱり方!
(私は海外ドラマが大好きです。おすすめはgleeとブレーキングバッドとウォーキング・デッドです)

PS
のぼるさんの人生に逆転をもたらしたニキビ跡の神アイテム・リプロスキンを一番お得に購入する方法をまとめたので、よかったら参考にしてください。
↓  ↓  ↓



■■■■■■■■■■■■■■■■■

このブログで一番読まれている記事はこちらです
↓ ↓ ↓ 

■■■■■■■■■■■■■■■■■


あわせて読む

私がニキビ痕を克服した経緯や、全知識、体験、方法はバックナンバーで
↓  ↓  ↓
このブログ【ニキビ跡を消す救世主】のバックナンバー
▼  ▼  ▼
ニキビ跡地獄 その2

ニキビ跡地獄

ニキビ&ニキビ痕を3カ月で治す“3つの方法”をシェアします(*^_^*)

みなみさんからのメッセージ

ニキビ痕治療… 4つの秘訣【正しい洗顔方法編】★自宅でニキビ痕が治った私の方法!

ニキビ痕ケア商品で唯一おすすめできる「リプロスキン」について詳しく説明します

ニキビ&ニキビ痕を治す・改善するための7つのカギ

ニキビ痕を消す方法のまとめ。私が克服した方法を紹介します

ニキビ痕を克服する方法を “3つのポイント” にまとめました

ニキビ痕は消せます。一番簡単で確実な方法を紹介します。

ニキビ痕を消すためのたった2つの方法(私の体験談)

ニキビ痕の手術の費用とリスク、悪化のデメリット

ニキビ痕は本当に消えるのか!? ふたたび…

男のニキビにも効いた! 夫のニキビ痕のデコボコとボツボツが消えた…

大人ニキビの原因と対策。要チェックです!

ニキビ痕を消すための正しい洗顔方法、4つの秘訣★★★★!

にきび痕の悩みを解消・解決した私の方法

ニキビの悩みを解決するために薬をつけるのはよくない(*_*)

リプロスキンとプロアクティブを比較します。私の場合、効果があったのはリプロスキン!

ニキビ痕を自宅で治療する方法

ニキビ痕を消す食事・ニキビを防ぐ食事

大人のニキビケア・テレビ「NHKきれいの魔法」で放送されていたよ 


当ブログの全記事のバックナンバー(もくじ)はこちら
↓  ↓  ↓



テーマ : ニキビ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ニキビ跡 体験談 ニキビ痕 リプロスキン

ニキビ跡地獄 その2

ニキビ跡地獄その2


前回からの続きです。

前回記事を読み逃した方は、こちらから先に読んでください。

ニキビ跡地獄


タイトル
ニキビ跡地獄(その2)


6 僕って何?

きっと、これは何かの間違いに違いない…

そもそも、このファーストインプレッション用紙には、誹謗中傷などの人を傷つけるようなことは書いてはいけない… という説明を事前に受けていたのだ。

僕の班には、イケてる奴もイケてない奴もいたけど、僕はそれぞれのメンバーをしっかりと観察して、欠点に見えるところは個性に置き換えて、つとめて善き点、善き印象だけを書いた。

誰も傷つかないように…

だから、僕の用紙に、そんな僕の身体的コンプレックスであるニキビ跡について書かれているわけがない!

僕は気絶しそうな自分を必死で鼓舞しながら、深呼吸をして、もう一度ファーストインプレッションの用紙を見た。

ニキビ跡!(笑)

どれだけ僕の心が否定したくても、現実は現実として、そこに厳然として存在し、
そこに書かれてる言葉は残酷そのものだった。

でも、いい言葉だって書かれているはず… この「ニキビ跡!」なんてことを書いた奴こそ、きっとコンプレックスの塊のサイコ野郎なんだ… そう自分に言い聞かせて、僕は2つ目移行の言葉を読んでいった。

「肌がちょっとヤバイですね…」

「どうしてそんなにブツブツなの? 恥ずかしくないの? なんなの?」

「洗顔ぐらいしようよ!」

「松井選手に似てる!(肌質だけ!)」

「ニキビ跡しか目に入らない…クレアラシル的なもの、使ったほうがいいと思います。」






僕の手は震えていた…

ヒザもガクガクしていた…

こんなのってひどすぎる…

悪口はナシのはずじゃん…

ああ、俺の大学生活は終わったんだな… と思った。

今日もオシャレして、頭もつやつやハードできめていた。

大学では、合コン、合宿、素敵な出会い… そんなバラ色の生活を夢見ていた。

希望と妄想で膨らんでいた僕の胸はいっぺんにぺしゃんこにされた。

死にたい… とすら思った。


7 光が…

もう、ほとんど半泣きだったけど、僕は覚悟を決めて、全てのメッセージを最後まで読んでやろうと思った。

そして、そこには、一つだけ勝算というか、心に期するものがあったのも事実だ。

状況はすでに最悪だったけど、僕の班にはマドンナさんがいる。

マドンナさんは、ただ美しいだけじゃなく、心の美しさが全身からオーラとして出ているタイプだ。

だから、マドンナさんに限っては、ゼッタイに否定的なことは書いていないはず。

と。

そう思って、用紙に目を落とすと、そこに端正かつ温かい文字で書かれている一文が目に飛び込んできた。

「性格良さそうですね。顔もカッコイイと思います。」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

マドンナさんやん! これ、絶対マドンナさんのメッセージやん!

マドンナさん、マジ、神…

瞬間的に、さっきまでの、くやしさからの涙目から、喜びの涙目に変った。

ほかにも、こんなメッセージがあった。

「けっこう気があいそうです。」

「おしゃれさんですね。」

「一緒に飲みに行きたい!」

「男前!」

そんなふうに書かれたポジティブなメッセージもあった。

あとは、「ニキビ跡…」と書かれまくっていた、俺を心配してのことであろう

「肌、全然気にするほどでもないですよ!」

というメッセージもあった。

どんな世界にも、嫌な奴もいれば、いい奴もいる。

それに、ニキビ跡! って書いた奴も、単なるノリで(まあ悪ノリであるが)書いただけかもしれない。

僕は、なかば自分に言い聞かせながらではあるが、なるべくポジティブな面に目を向けようと務めた。

まあ、自己啓発系の本はかなり読んでいるタイプだったので。

ただ、俺のそんな無理やり自分前向き宣言も、この夜、木っ端微塵に打ち砕かれることになる。

その日の夜、えんえん朝まで続く飲みがあったのだが、俺はそこで人生最大の辱めを受ける。

そう、まさにあれは、
地獄の屈辱ナイトだった…

(つづく)


当ブログ管理人のコメント

前回記事同様、今回の記事(上記文章)は、ハンドルネームのぼるさんから寄稿していただいた文章を原文のまま掲載しております(一番上の写真はこちらで勝手にイメージにあいそうなものを掲載しています)。

のぼるさん… たいへん読み応えのある文章(小説?)をありがとうございました。

今回の終り方も、非常につづきが気になる展開です… この続きの文章を楽しみにお待ちしております(のぼるさんからメールが届きしだい、このブログに掲載いたします)。

タイトルは「ニキビ跡地獄」となってますが、きっと最後はハッピーエンドで終わるものと信じています。

PS
最近、当ブログの更新が滞っていたので、このような形で寄稿していただき、本当に
助かります(*^_^*)

皆様も、当ブログへのメッセージや質問などありましたら、ぜひメッセージを送ってください。
のぼるさんのような体験談も大歓迎です(小説仕立てでなくても全然大丈夫です)。 

PS2
のぼるさんをニキビ跡地獄から救ってくれた神アイテムが
期間限定で割引セールを行っています。 

リプロスキンを一番お得に購入する方法をまとめたので、よかったら参考にしてください。
↓  ↓  ↓



■■■■■■■■■■■■■■■■■

このブログで一番読まれている記事はこちらです
↓ ↓ ↓ 

■■■■■■■■■■■■■■■■■ 


あわせて読む

私がニキビ痕を克服した経緯や、全知識、体験、方法はバックナンバーで
↓  ↓  ↓
このブログ【ニキビ跡を消す救世主】のバックナンバー
▼  ▼  ▼
ニキビ跡地獄

ニキビ&ニキビ痕を3カ月で治す“3つの方法”をシェアします(*^_^*)

みなみさんからのメッセージ

ニキビ痕治療… 4つの秘訣【正しい洗顔方法編】★自宅でニキビ痕が治った私の方法!

ニキビ痕ケア商品で唯一おすすめできる「リプロスキン」について詳しく説明します

ニキビ&ニキビ痕を治す・改善するための7つのカギ

ニキビ痕を消す方法のまとめ。私が克服した方法を紹介します

ニキビ痕を克服する方法を “3つのポイント” にまとめました

ニキビ痕は消せます。一番簡単で確実な方法を紹介します。

ニキビ痕を消すためのたった2つの方法(私の体験談)

ニキビ痕の手術の費用とリスク、悪化のデメリット

ニキビ痕は本当に消えるのか!? ふたたび…

男のニキビにも効いた! 夫のニキビ痕のデコボコとボツボツが消えた…

大人ニキビの原因と対策。要チェックです!

ニキビ痕を消すための正しい洗顔方法、4つの秘訣★★★★!

にきび痕の悩みを解消・解決した私の方法

ニキビの悩みを解決するために薬をつけるのはよくない(*_*)

リプロスキンとプロアクティブを比較します。私の場合、効果があったのはリプロスキン!

ニキビ痕を自宅で治療する方法

ニキビ痕を消す食事・ニキビを防ぐ食事

大人のニキビケア・テレビ「NHKきれいの魔法」で放送されていたよ 


当ブログの全記事のバックナンバー(もくじ)はこちら
↓  ↓  ↓


テーマ : ニキビ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ニキビ跡 リプロスキン ニキビ痕 体験談

ニキビ跡地獄

ニキビ跡地獄


最近、読者の皆様からメッセージをいただくことが増えてきました。

このブログでは、私をニキビ跡から救ってくれたリプロスキン(ニキビ跡専用の化粧水)を何度も紹介していますが、読者の皆様におかれましても、リプロスキンのおかげでニキビ跡が治った^^という嬉しいメッセージをたくさんいただいております。

今日は、そんな中でも、HNのぼるさんから、ニキビ跡によって青春を壊された地獄の日々、そしてそこからに再生を描いた私小説風のお便りをいただきました。

ぜひ、このブログに掲載してほしい… というご依頼をいただきましたので、下記の原文のまま、掲載させていただきます。


タイトル
ニキビ跡地獄

プロローグ

今、静かに自分の半生を振り返りたいと思う…

告白…ハンパしちゃってゴメン…

僕には勇気がなかった…

だから僕の人生は不毛なものになった。

何が? 何のこと?
と、読書である君は思っているかもしれない。

そろそろ告白しよう。

僕の人生を狂わせたもの…

それはあの忌まわしきニキビ跡である。


1、1994年

僕はこの年、大学に入学した。

桜咲く4月、僕の胸はこれからはじまるであろう青春の日々に心踊らせていた。

これからはじまる地獄のことなんて何も知らないままに…

ほんと、イノセントだったな…


2、ツヤツヤハードで決めて

僕は関西の私立大学で、まあ名門と呼ばれる大学に入学した。

専攻は経営学部だ。偏差値はそれなりに高かった。僕はそんな大学に現役で入学できた自分を誇りにすら思っていた。

経営学部には、その大学の中でも独特のカラーと伝統があって、入学式より先に、新入生歓迎合宿のようなものがあった(そんな合宿があるのはその大学の中でも経営学部だけであった)。

僕は合宿を前にかなり張り切っていた。

美容院にいって、当時はやっていた永瀬正敏のツヤツヤハードヘアにセットしてもらって、服も店員さんに「今、一番オシャレなコーデでお願いします」と選んでもらったものを着用して、「俺、イケてる!」なんて自己満足しながら、合宿に臨んだんだ… 地獄ははじまるなんてことも知らずにね…


3、マドンナ現る

甲子園球場8個分の広さがあるという、ある保養所のようなところが合宿の会場だった。

僕たち新入生は30人ずつぐらいのグループに分けられて、それぞれのコテージ風の建物にわかれた。

男女の割合は半々ぐらいで、かわいい子が多くて、僕のテンションはいやがおうにも上がった。

そんな中で僕は、ある女の子を見た瞬間に息が止まった。

その子をはじめて見た瞬間、僕は…

なんと言えばいいのだろう…

天使って本当にいるんだな… と思った。

こんなにキレイな人を見たのは、人生ではじめてだった。

テレビや映画でみる女優なんかよりもはるかにキレイだった。


4 ギラギラ

いったん建物に荷物を置いた僕たちは、体育館のようなところで全員が集合し、オリエンテーションのようなものを受けた。

そして、まさかの運動会風のイベントがはじまった。

まあ、こうやって身体を動かしてコミューケーションさせて、緊張している新入生の気持ちをほぐそう… という企画なのだろう。

みんな初対面の人たちばっかりなんだけど、仲良くなりたい気持ちはみんな同じなので、この運動会風イベントはけっこう盛り上がった。まあ、もうみんな中学生ではない… 斜に構えて「だり〜〜」とか言う奴は一人もいない。

むしろ、そこでちょっとでも目立って、自分をアピールしようとするギラギラした奴らがいっぱいいた。

特にマドンナの廻りには、ギラギラした奴らがハエのごとく集まっている。

マドンナさんは、心もキレイ系なので、そんなギラギラした奴らにも、すごくていねいに笑顔で接している。

俺はおとなしめ系だから、羽目をはずすようなことはとてもできなかったけど、そいつらのやっていることが、大学デビューであれ、ナチュラルな行動であれ、内心少しうらやましいような気もしたりして。

とまれ、そのイベントが終わった跡は、今度は巨大な食堂のような場所に集められ、テーブル毎に15人ずつぐらいの班に分けられた。上級生が一人か二人リーダーとして入って、あとはみんな初対面の1年生たちだった。

僕は素早く班員の顔を見渡した…

マドンナは…

いた!

イエス! 心の中でそう叫ぶ俺、この時の俺はまだ幸せだったんだよね…


5 ファーストインプレッション… からのニキビ跡地獄へ…

「今からファーストインプレッションってのをやるからね」
リーダーの上級生はおもむろにそう言うと、みんなに白紙の紙をくばりだした。

「最初に紙の一番上に自分の名前を書いてね」
と言われたので、そのようにする。

「じゃあ、その紙をとなりの人に廻して」

「そして、紙をもらった人は、そこに書かれている名前の人のファーストインプレッション、つまり第一印象を正直に書いて。でもね人を傷つけるようなことは書かないでね」
と。

趣旨はわかった。

俺は、順番に周ってくる紙と、その名前の主の顔を確認しながら、それぞれの印象を書いた。

このファーストインプレッションのミソは、無記名制なので、誰が何を書いたのかはわからない… という点だ。

俺は、マドンナさんの用紙がまわってきた時に、いくぶん心臓をバクバクさせながら、こう書いた。

「○○さん、マジ天使! 結婚してほしい(^^)」
ってね。


まあ、大学生だし、ノリ!? みたいな感じで、ライトにおちゃらけて、でも半分本音で… みたいな気持ちで書いた。

15人分のそれぞれの第一印象を書き終えると、最後に他の15人がそれぞれ僕の第一印象についてコメントを記した、僕の用紙が手元に返ってきた。

もう、ドキがムネムネ〜〜〜!

って、感じで、俺は用紙を見た!

「永瀬正敏さんに似てますね^^」

とか

「けっこうイケメンですね! 彼女さんはいるんですか?」

なんてことが書かれるのかな??? なんて思って用紙を見ると

そこに一番最初に書かれていたコメントはたいへん短く
たったの一行で、こう書かれていた…


ニキビ跡!(笑)


え!!!

俺は鈍器で後頭部を思いっきりぶん殴られたような気分になった。

嫌な汗が全身から一気に吹き出してきた…

めまいすらして、僕は半分気を失いそうになった…

これ以上、このファーストインプレッションを読み進める勇気がなかった…

(つづく)


PS
この続きは、またすぐにメールで送りますね。
もし、ブログに掲載してもらえたら本当に嬉しいです。

あと、後日談を書くと、当時はニキビ跡で本当に死にそうなぐらいに悩みまくったけど、今は、ニキビ跡もキレイに無くなって、自分に自信を持つことができるようになりました。

ニキビ跡が治ったきっかけというのが、ほかならぬAYAさんのニキビ跡救世主のブログのおかげでありまして、食事については一人ぐらしということもあって、あまり改善できなかったのですが、とにかくリプロスキンを使いはじめたことで、結果1年ぐらいかかりましたが、あのひどかったニキビ跡がほぼ完全に消えました。

本当に感謝しています。

今は、そのおかげですごく幸せで、本当に人生が充実しています。

これからも、ニキビ跡に悩んでいる人に役立つ記事を書き続けてください。応援しています。


当ブログ管理人のコメント

のぼるさんへ

素敵な小説? ありがとうございました。

このあと、どんな展開が待っているのか、すごく続きが気になるので、早めにメールお願いします!(*^_^*)

あと、ニキビ跡がキレイに治ったとのこと、本当に良かったです。

私もニキビ跡を克服して人生が変ったので、そのお気持ちが本当によくわかります。

食事は改善しなくても、リプロスキンだけで治ったとのこと、やっぱりリプロスキンはニキビ跡の神アイテムですね^^


PS
読者さま 

リプロスキンを一番お得に購入する方法をまとめたので、よかったら参考にしてください。
↓  ↓  ↓



■■■■■■■■■■■■■■■■■

このブログで一番読まれている記事はこちらです
↓ ↓ ↓ 

■■■■■■■■■■■■■■■■■ 




あわせて読む

私がニキビ痕を克服した経緯や、全知識、体験、方法はバックナンバーで
↓  ↓  ↓
このブログ【ニキビ跡を消す救世主】のバックナンバー
▼  ▼  ▼
ニキビ&ニキビ痕を3カ月で治す“3つの方法”をシェアします(*^_^*)

みなみさんからのメッセージ

ニキビ痕治療… 4つの秘訣【正しい洗顔方法編】★自宅でニキビ痕が治った私の方法!

ニキビ痕ケア商品で唯一おすすめできる「リプロスキン」について詳しく説明します

ニキビ&ニキビ痕を治す・改善するための7つのカギ

ニキビ痕を消す方法のまとめ。私が克服した方法を紹介します

ニキビ痕を克服する方法を “3つのポイント” にまとめました

ニキビ痕は消せます。一番簡単で確実な方法を紹介します。

ニキビ痕を消すためのたった2つの方法(私の体験談)

ニキビ痕の手術の費用とリスク、悪化のデメリット

ニキビ痕は本当に消えるのか!? ふたたび…

男のニキビにも効いた! 夫のニキビ痕のデコボコとボツボツが消えた…

大人ニキビの原因と対策。要チェックです!

ニキビ痕を消すための正しい洗顔方法、4つの秘訣★★★★!

にきび痕の悩みを解消・解決した私の方法

ニキビの悩みを解決するために薬をつけるのはよくない(*_*)

リプロスキンとプロアクティブを比較します。私の場合、効果があったのはリプロスキン!

ニキビ痕を自宅で治療する方法

ニキビ痕を消す食事・ニキビを防ぐ食事

大人のニキビケア・テレビ「NHKきれいの魔法」で放送されていたよ 


当ブログの全記事のバックナンバー(もくじ)はこちら
↓  ↓  ↓




テーマ : ニキビ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ニキビ跡 リプロスキン

プロフィール
リプロスキン効果体験談Aya
▼よく読まれています▼
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
質問やメッセージは下記まで^^
当ブログ管理人AYAへの連絡は↓お気軽に^^