ニキビ跡の治し方…奇跡の体験談をシェアします(*^_^*)

◎ニキビ跡を治す方法【私の体験談】を紹介してます。◎手術をせずに、薬も使わずに根本的にニキビ痕を消す方法です。◎ニキビ&ニキビ痕に本当に悩んでいる人のために書きました。(*^_^*)

 

ニキビ痕を消す

オロナインでニキビ跡は治る(母の言葉は本当だった…)

オロナインでニキビ跡は治る 

私はよく、ニキビを顎のあたりや鼻の隅に作ってしまいます。

ニキビが出来る時、その前兆は大抵はあります。つんと張った様な感じで、内側から押し上げる様なジンジンとした痛みです。

ニキビになりかけの少し膨らんだ部分を触り、あまり触るのは良くないと分かっていながら気がつけば何度も触ってしまいます。

翌朝には、しっかりと白い物(ニキビの赤ちゃん?とでも言おうか…)が出来上がっています。

いつも、これを未然に防ぐ方法はないかと思いますが避ける事が出来た試しはありません。

つまり、肌の奥がじんじんとした痛みがあって、「あ!ニキビができそう… どうしよう!?」と思った時には、もう何をやっても手遅れで、絶対にニキビの発生を抑えたり、止めたりすることが出来ないし、出来た試しがありません。…残念ながら!


触っちゃいけないのにニキビは!


ニキビが出来上がってからは洗顔時はなるべく触れないように、ファンデーションを塗る際にはその箇所を避ける様にしています。

ただ、鏡でしっかり確認できるからか、
化粧している時についつい指でニキビを圧迫してしまい、膿を取り除きます。

触らないようにと言いながら、結局触ってしまいます。
(自己嫌悪!)

血が混ざる程に強く押して、ティッシュで押さえる。少し固まった箇所がまた気になって、爪先でかさぶたをはがすと、少しピリピリした赤い跡になって残ります。

ニキビを潰した赤い跡は、暫くはずっと残っています。

ファンデーションで無理に隠していますが、治るのには相当時間がかかるのでいつも後悔しています。

絶対治らないわけではないけれど、気分が憂鬱になります。

無理に剥がした場所に塗り重ねているのだから、お肌には良くないとは思います。


ニキビ跡を防ぐにはオロナイン軟膏がオススメ

 
最近は、ニキビが白く大きく出来上がったタイミングでオロナイン軟膏を塗っています。

小さなニキビだとこういうのがいいよと、ニキビケア専用の商品を知人が勧めてくれたものもありましたが、あまり効果はありませんでした。

困った末に母に相談すると、母は「困ったときはオロナイン軟膏」だと勧めてくれました。

何それ? 古〜!!!

と思って、期待せずに使ってみたんですが…

使ってみた結果、ニキビ跡を防ぐには、最終的にはオロナイン軟膏が一番かなと思っています。

 
洗顔後、大きなニキビにかぶさるようににオロナイン軟膏を塗ります。

出来れば化粧をしない方がいいけれど、どうしてもしなければいけない時はニキビ箇所だけ避けて化粧をします。

翌朝からその日の夕方にかけて、大きなニキビごとかさぶたを作ってくれるので、ぽろんと剥がせるくらいまで固まったらはがす。

今までで一番跡が目立たない方法ではないかと思っています。


できれば、ニキビを作らないのが一番だと思います。けれどそれは無理そうなので、オロナインの力でニキビ跡を最小限に押さえています。

※筆者注
本日の記事は、HNめぐみさんから、当ブログにいただいたメッセージを許可を頂いた上で、原文のまま(太字や下線は筆者が入れました)掲載させていただきました。

当ブログでは、皆様からのニキビやニキビ跡を克服した方法や、失敗談、成功体験談などを募集しております。




当ブログの全記事のバックナンバー(もくじ)はこちら
↓  ↓  ↓









tag : ニキビ跡 オロナイン軟膏 ニキビ跡を防ぐ予防方法

クレンジングの落とし穴。ニキビの原因になることも…

クレンジングの落とし穴。ニキビの原因になることも… 

本日は前回記事

10代のためのニキビ肌を治すための洗顔方法

の続きです。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■  


(↓本文はここから)
 


最近は10代の女の子も普通にメイクをする機会は多々あると思うので、メイクを落とすクレンジングの大切さと落とし穴について解説したいと思います。
(今日の記事は10代だけでなく全世代に共通した普遍的な解説です)
   

   

クレンジングが原因でニキビ肌になることも…


そもそも、ニキビが出来る原因って実はかなり複雑です…


睡眠不足であったり、偏った食事(油分の摂り過ぎやジャンクフード)、運動不足やホルモンバランスの乱れ… 等々が複雑に絡んでいるのですが、ニキビが発生する最も直接的な原因はやっぱり


毛穴に詰まった汚れ(皮脂やアクネ菌)

が原因です。


そしてニキビやニキビ跡に悩む女性が多い理由の一つは、女性はメイクをするからです。


最近はオーガニックなコスメも増えてきましたが、化粧品には石油由来の原料や油分が含まれています。

(オーガニックなものであってもパラペンなどの保存料をはじめとするケミカルな物質はどうしても含まれています)


ですからメイクをするという行為は、肌にダメージを与える行為でもあるわけです。


特に最近のメイクはファンデーションにしても毛穴をカバーするために粒子の細かいものが多いです。


でも、毛穴をカバーしてくれる… ということは、そのファンデの油分やケミカル物質が毛穴の奧まで入っている状態になっています。


なので、メイクをした日にしっかりと化粧を落とさないと、それが原因で毛穴がトラブルを起こして肌が悪化したりニキビができたりします(肌がかぶれたり、シミの原因にもなります)。



クレンジングの落とし穴


なので、メイクをした日には確実に化粧を落とさないといけないのですが、この化粧落としに使うクレンジングのチョイスってけっこう大事です。


まず大前提として、クレンジングには毛穴に詰まったメイクをしっかりと落とす洗浄力が求められます。


メイクが肌に残ると肌にダメージを与える…


だからクレンジングはとにかくしっかりメイクを落としてくれるものがいい…


私も若い時はそんなふうに思って、とにかくしっかりメイクを落としてくれるタイプのクレンジングを使っていたのですが、何も考えずに適当にクレンジングを使っていたことを、今になってかなり後悔しています。


というのも、メイクを強力に落とす洗浄力の強いクレンジングには、それだけ多くの界面活性剤が含まれているため、肌への刺激と負担がかなりあります。


その結果、肌がパサパサに乾燥しすぎたり、肌がつっぱる… 

ようなケースも起こります。


クレンジングが原因で、弱い敏感肌になってしまう…


そんなリスクもあります。

(私が敏感肌になってしまったのも、原因の一つはクレンジングです)



なので、クレンジングにはメイクを落とす洗浄力は当然必要なのですが、同時に肌への負担が少ないもの(美容成分・保湿成分が入ったもの)を使ったほうがいいのです。


ですが、刺激の少ない肌に優しい(やさしすぎる)クレンジングは、メイクを完全に落としきれずに、毛穴の奧にメイクが残ってしまったりすると、それが原因でニキビをはじめとする肌トラブルを引き起こしてしまいます。


このクレンジングの

洗浄力

肌への優しさ

は、トレードオフの関係にあって、その両方の機能を兼ね備えたクレンジングってなかなかありません。


なので、私もクレンジングに関しては、なかなかコレだ! 

という商品がなくて、いろんなクレンジングを試してきた経緯があったんですが、最近やっと

「これはスゴイ!」

と思えるクレンジングに出会うことができたので紹介したいと思います。



歴代最高のクレンジング


それが、このDUOクレンジングバームです。


DUOクレンジングバーム 


アットコスメで1位のクレンジング… 

ということで気になった注文したのですが、本当に買って良かったです。


このクレンジングバームのいいところは…


①メイクがしっかりと落とせる

(ナノマトリクスという、とても小さい特殊カプセルの力で毛穴の奧までしっかり洗浄してくれる)


②なのでダブル洗顔が不要


③クレンジングなのに5つの機能を果してくれる

(クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメント)


④古い角質を取り除いてくれるので毛穴がキレイになる。肌もツルツルになる。


⑤クレンジングなのに31種類もの美容成分が入っている

(24種類の天然植物エキスとビタミンC・Eなど)


⑥なので肌に優しい。そして肌がしっとりと潤う



クレンジングといえば、あくまでメイクを落とすためのアイテム… 

というイメージがありますが、このデュオクレンジングバームの場合は、かなり濃ゆい美容成分の固まりでメイクをしっかり落としつつ、

同時にエステのフェイシャルマッサージをしているような、そんな夢のある商品です

(*^_^*)



実際私は、エステで定期的にフェイシャルマッサージを受けているのですが、このクレンジングを使うと、その時と同じような肌の感覚になります。


クレンジングのあとに使う化粧水も、浸透力が全然違うし、翌日のメイクのノリも全然違います。


自分でもはっきりわかるほど、肌のコンディションがよくなっていたのですが、このクレンジングを使いだして、すぐに夫から


「なんか今日、キレイやね… いつもと全然違う…」

と言われました(いつもと違う… って微妙な表現ですが…汗)


私も若い時はクレンジングなんてあまりこだわらずに適当なものを使ってましたが、クレンジングが原因で敏感肌になってしまって、その結果ニキビ跡にも長年悩むことになってしまいました…


10代・20代の肌はまだまだ元気ですが、そうであればこそ、毎日使うクレンジングはいいものを使ったほうが、将来のためにもいいと思います。


デュオクレンジングバームはドラッグストアで売っているようなクレンジングに比べると少し高価ですが、定期購入すると、かなり安く買うことができます。


私的には、歴代最強のコスパの高さだし、ずっとこのDUOクレンジングバームを使っていこうと思います。


※キャンペーン中でさらにで安く買うことが出来るみたいです。^^

↓  ↓  ↓ 

特別キャンペーン中! D.U.O.クレンジングバーム



PS

どんなクレンジングでもそうですが、クレンジングをすすぐ時は必ずお湯ですすいでください。


水ですすぐとメイクやクレンジングの油分が固まって、完全にメイクを落とすことができません。


でも、熱すぎるお湯も肌を乾燥させるのでNGです。


あとクレンジングはあくまで優しく… 強くこするのはNGです。



PS2

今日はクレンジングの話ばっかりなってしまったので、次回またニキビ&ニキビ跡ケアのための正しい洗顔方法の手順を紹介したいと思います。(次回で完結します)



PS3

クレンジングのあとには化粧水をしましょう。


ニキビ肌・ニキビ跡に悩んでいる人は
リプロスキンがオススメです。


ニキビ跡をあきらめている人こそ試すべき神アイテムです。


リプロスキンを一番お得に購入する方法を、まとめました。
よかったら参考にしてください。(*^_^*)
↓  ↓  ↓



■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

このブログで一番読まれている記事はこちらです(*^_^*)
↓  ↓  ↓ 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■




当ブログの全記事のバックナンバー(もくじ)はこちら
↓  ↓  ↓







tag : ニキビ跡 クレンジング

ニキビ痕を消す方法のまとめ。私が克服した方法を紹介します

ニキビ痕は克服できます2


■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

(↓本文はここから)
 

ニキビ痕を消す方法

のまとめです。

ニキビ痕が消えない…ということは、まわりが思っている以上に本人にとっては深刻な問題です。

ニキビやニキビ痕というのは、ことに隠せない顔の問題だけに、特に女にとっては本当に悩みが深いものです。


そして、ニキビ痕のやっかいなところは、簡単には消えない、治らない… というところです。

だから、これだけ世の中にニキビやニキビ痕に関する薬や商品があふれているのだと思います。


このブログを読んでくれているあなたは、きっと以前の私のようにニキビやニキビ痕に悩んでいる人なのかな? とおもいますが、私がニキビ痕を克服した方法をぜひお伝えしたいと思います。

手術とか薬に頼らずにニキビ痕を克服する方法です。

もしかしたら、完全にニキビ痕を消すことはできないかもしれませんが、目立たなくなったり、少なくとも何かしら改善されると思います。

いままで、このブログでは、いろんな切り口でニキビ痕を治す方法を書いてきたので、これだけはぜひ読んでほしい、という記事を以下にまとめます。

最も読んでほしい記事は

ニキビ&ニキビ痕を治す・改善するための7つのカギ

この記事では、ニキビ痕を消すための7つの方法
①食事の改善
②正しい洗顔
③適度な運動
④質の良い睡眠
⑤ストレスをためない
⑥メンタルの改善
⑦正しいスキンケア
について解説しています。

どれもリスクのない、安全・安心な方法なので、1つでも2つでも生活に取り入れたら、必ずニキビやニキビ痕は改善されると思います。


つぎに読んでほしい記事は

ニキビ痕を克服する方法を “3つのポイント” にまとめました

ニキビ痕克服2


この記事では、ニキビ痕を治す上で最も重要な

メンタル、マインドの持ち方

ニキビ痕を克服するための食事のあり方

正しい洗顔方法

の3点について、解説しています。

以上、2つの記事は、ニキビ痕を克服するための要点が総合的にまとめられています。



以下の記事では、個別にニキビ痕を克服するためのポイントの一つ一つについてくわしく解説しています。

ニキビ痕を消す食事・ニキビを防ぐ食事

ニキビ痕を消すための正しい洗顔方法、4つの秘訣★★★★!


ほかにもいろいろ記事がありますが、私の夫のニキビ痕のデコボコクレーターが消えた驚きの写真つきの記事もあります

男のニキビにも効いた! 夫のニキビ痕のデコボコとボツボツが消えた…


以上、これらの記事があなたのニキビ痕の改善に少しでも役にたてれば本当に嬉しいです。

リプロスキンは、今だにずっと使っていますが、ニキビ痕ケアだけじゃなく、根本的に健康な肌を作ってくれるので、美肌効果が高くて本当におすすめですよ。


リプロスキンを一番お得に購入する方法をまとめたので、よかったら参考にしてください。
↓  ↓  ↓



■■■■■■■■■■■■■■■■■

このブログで一番読まれている記事はこちらです
↓ ↓ ↓ 

■■■■■■■■■■■■■■■■■ 



当ブログの全記事のバックナンバー(もくじ)はこちら
↓  ↓  ↓




テーマ : ニキビ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ニキビ痕 ニキビ跡

ニキビ&ニキビ痕を治す・改善するための7つのカギ

ニキビ痕を克服

■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■

(↓本文はここから)
 


アイコン葉っぱ
ニキビ&ニキビ痕を治す・改善するための7つのカギ

ニキビ痕は消えない、消せない… と私も思っていましたが、ある有名な学者の先生との出会いをきっかけに、生活を改善するだけで、長年悩んできたニキビ痕を克服することができました。

薬や手術に頼ることなく、自分自信の自然治癒力を高めることで、キレイな肌を取り戻すための7つのカギを今日は紹介します。

ニキビ痕に悩んでいる人はもちろん、ニキビに悩んでいる人にとっても役にたつ内容かと思います。

また、ニキビ&ニキビ痕に悩む女性・男性、どちらにも有効な方法かと思います。

なぜなら、私の実践した9つの方法をそのまま真似した男の人の(私の夫ですが…)のニキビ痕もキレイになったからです。

ビフォー&アフター写真
↓  ↓  ↓
ビフォー写真
ほっぺたに出来たニキビ痕はなかなか消えてくれません。ニキビ痕で肌がデコボコで、ふかくえぐれているクレーター状のニキビ痕もありました
夫のニキビ跡

それが、ニキビ痕を克服するための7つの方法を実践したところ
↓  ↓  ↓
アフター写真
夫のニキビがキレイに

クレーター状のニキビ痕が消え、でこぼこした肌がなめらかになり、毛穴もキレイになりました。

それでは、最初に7つのカギ(方法)をざっと紹介します。


アイコン葉っぱ
ニキビ&ニキビ痕を克服(消す・治す・改善)するための7つのカギ

①食事の改善

②正しい洗顔

③適度な運動

④質の良い睡眠

⑤ストレスをためない

⑥メンタルの改善

⑦正しいスキンケア

それでは、一つずつをくわしく解説します。


アイコン葉っぱ①食事の改善

ニキビ痕を改善するために一番大切なのは食事の内容を改善することです。

このブログでも過去に、ニキビ痕を治すための食事については何度か紹介してきました。
↓  ↓  ↓
ニキビ痕を消す食事・ニキビを防ぐ食事

上の記事にはくわしく書いていますが、もう簡単に結論を言ってしまうと…

ジャンクフードを食べない!

和食をチョイスする!

この2点です。

ビタミンCが肌に改善にはいいとか、微量元素が必要とか、難しいことを考えて食事を摂取するのは現実的ではありません。

ニキビが出るのは、要するに、身体の中の毒素が肌から噴出しているということです。

なので、毒素となるような、ジャンクフード、すなわちファーストフードやインスタント食品や、スナック菓子などの加工食品を食べない(なるべく)ようにすることが大切です。毒素の元を断つというイメージです。

そして、和食についてですが、これももう、アメリカをはじめ、世界の食に関する研究で、日本食が最もヘルシーで健康のためにには理想的であることが照明されています。(厳密にいうと、和食は若干塩分が多いので、【和食マイナス塩分】が最高の食事と言われています)

身体の60兆の細胞は全て食事から作られます。顔の肌細胞も食事から作られます。ジャンクフードからはジャンクな細胞しか作られません。健康的な和食からは健康でフレッシュな細胞が作られます。

だから、外食でも、スーパーの買い物でも、この食事・食材は元気な肌細胞の原料となってくれるだろうか? ということを自問して、こってりした洋食より和食、スーパーでも、向上で作られたような箱に入った加工食品は避けて、素材のいいものを選ぶ。

食事の改善というと、地味なイメージで、本当にニキビ痕ケアに効くの? と思うかもしれませんが、急がば回れで、食事が変われば、肌も必ず変わります。




アイコン葉っぱ②正しい洗顔

ニキビ&ニキビ痕を改善する上で洗顔はすごく大事です

※過去記事↓
ニキビ痕を消すための正しい洗顔方法、4つの秘訣★★★★!

ただ、ことニキビがらみの洗顔では都市伝説というか、間違った方法を実践している人が多いんです(私も以前は間違った洗顔をしていました)。

間違った洗顔の代表は…

ニキビの原因となるアクネ菌を殺すために、殺菌作用の高い洗顔力を使ったり、肌の脂を落とすために、何度も洗顔して、洗いすぎることです。

これはかえってマイナスです。

アクネ菌を殺すことは大切ですが、洗いすぎると、肌を保護するために大切な善玉菌も全て殺してしまい、肌のバランスが崩れて、かえって悪玉菌に負ける肌を作ってしまいます。

また、皮脂も肌を保護する大切な役目があります。しかし、洗顔で皮脂を落としすぎると、肌は皮脂がたりない! というSOSサインを送って、余計に過剰に皮脂が分泌されることになります。

なので、正しい洗顔方法は、毛穴の汚れやアクネ菌・雑菌を落としつつ、必要な成分は落とし過ぎない洗顔です。

どうすればいいのか?

これは私が研究して、完成させた方法ですが…

①まず、蒸しタオル(レンジでチン)で顔を蒸らして(2分ぐらい)毛穴を十分に開きます。

②ぬるま湯(人肌程度のぬるさ)でかるく顔を洗います。

③石鹸をよく泡立てて、こすらないようにていねいに洗います。

 石鹸・洗顔料は自分にあったものなら何でもいいですが、ニキビ&ニキビ痕ケアのための洗顔料としては、ビーグレンの【クレイウォッシュ】がおすすめです。
 いろんな薬用洗顔料やニキビ用の石鹸などを試してきましたが、ビーグレンは吸着型のクレイ洗顔料なので、毛穴の汚れをすだす力が圧倒的にスゴイです。結局ニキビは毛穴につまった汚れ・菌・皮脂が原因で発生するので、毛穴をキレイにすることは本当に大事です。この洗顔料がニキビとニキビ痕に悩んでいる人たちから圧倒的に支持されているもうなずけます。

※ビーグレンのクレイウォッシュの使い心地やお得な購入方法については、こちらの記事を読んでください。
↓  ↓  ↓


以前は【どろあわわ】とか【つかってみんしゃいよか石けん】を愛用していたのですが、【ビーグレン・クレイウォッシュ】のほうが、圧倒的に毛穴もキレイになるし、肌の透明感も出てきます。

洗顔の手順に戻ります…

④ふたたびぬるま湯でていねいに泡をおとしてすすぎます。

⑤最後に水でもう一度すすいで毛穴をしめます。

⑥タオルでゴシゴシこすらずに、そっと顔にあてて水分をふきとります。

この洗顔方法は本当におすすめです。


アイコン葉っぱ③適度な運動


ニキビとニキビ痕で悩んでいた時代、私は運動を全くしていませんでした。

でも、ある先生の講演を聞いたのをきっかけに、生活を全て改善し、運動もはじめました。

なで、ニキビやニキビ痕と運動が関係あるのか?

そう思うかもしれませんが、運動不足がニキビや肌トラブル、消えないニキビ痕の原因だったりすることもあるのです。

運動をしない人は間違いなく血液の循環がわるくなっています。そして、血液や肌に老廃物がどんどんとたまっていきます。

また、新陳代謝も落ちて、肌のターンオーバー(生まれ変わり)もサイクルが遅くなって、古い角質がいつまでも肌に残り、ニキビが出来たり、ニキビ痕が治らなくなってしまいます。

また、運動不足によってホルモンバランスも崩れたり、体力も落ちて抵抗力や自然治癒力も落ちていきます。

なので、運動して、全身の細胞を活性化することが必要なのです。

どんどん汗を書いて、老廃物を排泄して、代謝を高めて、全身の血液をめぐらせないといけません。

それに、ニキビとストレスは密接につながっていますが、

運動をすると、確実に気分がスカッとして、ストレス解消にもなるし、質の良い睡眠も得れるので、一石二鳥ではなく、三鳥ぐらいの効果があります。

私の場合はジムに通って、軽い筋トレとランとヨガをメインに、エアロビや水泳に取り組みました。

ジムに行かなくてもウォーキングやジョギングやストレッチだけでも十分だと思います。

がんばり過ぎて続かないということがよくあるので、コツはがんばりすぎないこと。

ジョギングでも笑顔で走れる速度で、疲れたらすぐ歩いて、音楽を聴きながら楽しみながらする運動を続けることができると思います。


アイコン葉っぱ④質のよい睡眠


睡眠不足はニキビに限らず、確実に肌にとってマイナスとなります。

睡眠不足になると代謝の機能が落ちて、ターンオーバーが遅くなり、ホルモンバランスまでくずれてしまいます。

新しい肌が作られるのは睡眠中です。なので、睡眠時間が足りないと、新しい肌つくられず、古い角質がずっと残り、そこに菌が発生して、ニキビになったり、さまざまな肌トラブルをひきおこします。

特に肌が作られるゴールデンタイムは午後10時から午前2時の間といわれています。

午後10時に寝るのはなかなか難しいかもしれませんが、なるべく夜更かしをせずに、寝れる時にはさっさと早く寝ることが大切です。


アイコン葉っぱ⑤ストレスをためない

皮膚科の先生に聞いた話ですが、ニキビやニキビ痕をストレスは密接な関係があります。

私たちの身体はストレスを感じるとアドレナリンが分泌されます。アドレナリンが分泌されると、皮脂も大量に分泌されます(緊張している人や怒っている人の顔には脂がかならず浮き出ています)。

また、ストレスがたまるとホルモンバランスが崩れます。

ホルモンバランスが崩れると、皮脂の分泌が過剰になり、それが毛穴につまって、菌とくっついてニキビを生み出します。

また、ストレスは免疫力を低下させて、ニキビが増えたり、ニキビ痕が消えない原因になります。

あとは、ストレスを感じてアドレナリンが作られる時には、美肌ビタミンであるビタミンCがムダに消費されます。

ストレスは肌にとってマイナスしかありません。

なので、ストレスを感じないように、ためないようにすることが大切です。

仕事や生活を送る中で全くストレスを感じないようにするのは難しことですが、ストレスを感じた時には、なるべく早く解消することは心がけしだいでは可能だと思います。

私の場合は、運動とアロマでストレスを解消します。アロママッサージを受けると、ストレスも疲れも吹きとびます。

あとは、好きな音楽を聞いたり、お風呂でゆっくり本を読んだり、お肌のためにストレス解消! と心がけてください。


アイコン葉っぱ⑥メンタルの改善

前回の記事で、メンタルの大切さについては、けっこうくわしく書きました。
↓  ↓  ↓
ニキビ痕を克服する方法を “3つのポイント” にまとめました


メンタルは本当に大事です。

ニキビ・ニキビ痕を克服する方法をどれだけ実践していても、

どうせ私のニキビは消えない

ニキビ痕を消すなんて絶対に無理!

なんて風に思っていると、ニキビやニキビ痕は克服することが出来ないと思います。

引き寄せの法則

は確かにあると実感しています。

絶対に肌がキレイになる。キレイになってやると信じて、

そして自分の肌がキレイになった状態をリアルに想像して、その時に鏡を見て喜んでいる自分を想像したり、

肌がキレイになって、人と会っても堂々と嬉しくおしゃべりしている自分などを、想像することが大切です。

そういう自分になれるように宇宙にオーダーを出します。

それを信じきって、あとはあせらずに、自分に出来ることを日々実践していくだけです。

私に出来たことがあなたに出来ないわけはありません。

あきらめたら終わりです。きっとあなたの肌はキレイになります。


アイコン葉っぱ⑦正しいスキンケア



ニキビとニキビ痕を改善するためにはスキンケアが重要です。

でも、間違ったスキンケアは逆効果のこともあるので要注意です。

まず、正しく認識してほしいのは、薬とかを塗りたくって肌を改善するのは対処療法にすぎないということです。

市販にニキビ薬や皮膚科で処方してもらったお薬をぬって、その時だけ肌が改善されても、あとでリバウンドというか、かえって悪化するということは良くあります(私もいろいろ経験してきました)

あと、肌って本来は排泄器官であるということです。

どれだけ薬効やいい成分をうたっていても、肌というのは、基本的には奧から表にどんどん肌細胞を押し出して、そして皮脂や汗を外に分泌する器官なんです。

なので、基本的には成分は浸透しにくい器官なんです。

外からのアプローチではなく、中からのアプローチが大切ということです。

そして、スキンケアで大事なのは、自分の肌本来の力を蘇らせてくれるものを使うことです。

即効性はなくても、じわじわと細胞レベルで肌を元気に作ってくれるスキンケア商品が理想です。


私もいろんなスキンケア商品を使ってきました。CMで有名な商品とか、ネットで話題にニキビ痕ケアのスキンケア商品とか…

でも、基本的にはどの商品も合わなかったです(効果がなかった、あるいは悪化した…)

そんな中で、唯一私の肌にフィットしたのがリプロスキンです。

ニキビ痕を消したリプロスキン

このリプロスキンは、ニキビ痕を克服するために特化した導入型柔軟化粧水で、やっと出会えた理想的な商品でした。

さきほど、肌は排泄器官で、成分は浸透しにくいとか書きましたが、リプロスキンはニキビ痕を改善するための8種類の美容成分が1万分の1ミリという、ナノサイズに凝縮されているので、真皮の奧まで有効成分が届きます。

だから、肌の奧から、内側から、強い、キレイな肌細胞を生み出してくれます。

ニキビ痕は本当になかなか消えないものですが、リプロスキンは使い続けた結果、時間は少しかかりましたが、着実にニキビ痕は改善され、今ではウソみたいに、ニキビ痕はなくなりました。

そして、肌がやわらかくなめらかになって、現在の肌コンディションは本当にいいです。

あと、リプロスキンは簡単なのが気に入ってます。

今まで使ったニキビのスキンケア商品はだいたい数種類の商品を順番につけて… という感じで、手順がめんどくさかったのですが、リプロスキンは朝晩の洗顔のあとにパッティングするだけなので、簡単で続けらます(シンプルさって重要だと思います)

ニキビ痕に特化した商品なのですが、使用者の満足度が92パーセントというのも、やっぱりスゴイ商品なんだなと思います。

値段も、効果の高さから考えたら全然高くはないと思います。

唯一のデメリットをあげるとしたら、効果が出るまでに時間がかかる… ということだと思います。

リプロスキンは即効性のある、対処療法的な商品ではなくて、自分の肌本来の力を取り戻す(地道に…)、根本治療的な商品なので、ゆっくり、でも確実に肌のコンディションをアップさせてくれる商品です。

でも、私の夫の場合でも、クレーター状のニキビが治りました。クレーター状のニキビ痕って、その部分の肌を再生する機能は死滅していると言われているので、クレータやボコボコは治らないと一般的には言われているので、そんな死んだような肌細胞を再生してくれたというのは、地味だけど、肌の奧でいい仕事をしてくれたんだなと思います。

リプロスキンは地味なんです


ニキビ痕を消すなんて無理…

と思っている人(私もそうでした…)にこそ、一度使ってほしいなと思います。(地味ですが…効果アリです)

リプロスキンを一番お得に購入する方法をまとめたので、よかったら参考にしてください。
↓  ↓  ↓

お得に買えるコースがあります。あと合わなければ60日間の返金保証もあるので安心です。



アイコン葉っぱ
最後に、ニキビとニキビ痕を改善するための7つのカギをもう一度まとめます。

①食事の改善

②正しい洗顔

③適度な運動

④質の良い睡眠

⑤ストレスをためない

⑥メンタルの改善

⑦正しいスキンケア

私は、この方法で、レーザーなどの手術をすることなく、また薬に頼ることなく、ニキビ痕を克服することができました。

自分の生活を変えて、身体を健康にして、元気な肌を奧から作る。

地味で時間もかかるけれども、一番安心で、そして、根本から解決できる方法だと思います。

あまり構えずに、自分の生活に取り入れられそうなことから、ぜひ取り組んで、ニキビやニキビ痕を改善してください。

長い文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたのニキビやニキビ痕がキレイになりますように・・・・・(*^_^*) 


■■■■■■■■■■■■■■■■■

このブログで一番読まれている記事はこちらです
↓ ↓ ↓ 

■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

あわせて読む
このブログ【ニキビ跡を消す救世主】のバックナンバー
▼  ▼  ▼
ニキビ痕を克服する方法を “3つのポイント” にまとめました

ニキビ痕は消せます。一番簡単で確実な方法を紹介します。

ニキビ痕を消すためのたった2つの方法(私の体験談)

ニキビ痕の手術の費用とリスク、悪化のデメリット

ニキビ痕は本当に消えるのか!? ふたたび…

男のニキビにも効いた! 夫のニキビ痕のデコボコとボツボツが消えた…

大人ニキビの原因と対策。要チェックです!

ニキビ痕を消すための正しい洗顔方法、4つの秘訣★★★★!

にきび痕の悩みを解消・解決した私の方法

ニキビの悩みを解決するために薬をつけるのはよくない(*_*)

リプロスキンとプロアクティブを比較します。私の場合、効果があったのはリプロスキン!

ニキビ痕を自宅で治療する方法

ニキビ痕を消す食事・ニキビを防ぐ食事

大人のニキビケア・テレビ「NHKきれいの魔法」で放送されていたよ

ニキビ痕を消す化粧水『リプロスキン』が格安購入(送料無料・二割引き)できます。

ニキビ痕を消す救世主が登場!!! 


当ブログの全記事のバックナンバー(もくじ)はこちら
↓  ↓  ↓




テーマ : ニキビ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ニキビ痕 ニキビ ニキビ跡 ビーグレン クレイウォッシュ

ニキビ痕を克服する方法を “3つのポイント” にまとめました

ニキビ痕を克服した方法まとめ

■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■

(↓本文はここから)
 

 いままでけっこうこのブログに私がどうやってニキビとニキビ痕を克服してきたかを書いてきました。

どの記事も、私と同じようなニキビ痕に悩む人のために少しでも役にたてば…

という思いで書いてきました。が…

記事がずいぶんと増えてしまったので、

ニキビ痕を克服するための方法(私がニキビ痕を治した方法・実体験)を

いくつかのポイントにまとめてみようと思います。

「私のニキビ痕は何をやっても消えない…」

「もう手術するしかないかも…」

「もう、あきらめよう…」

と、思っている人にこそ読んでほしいと思います。

なぜなら、以前の私も全く同じように考えていたから…



それでは、ニキビ痕を克服する方法をまとめます。


アイコン葉っぱ①ニキビ痕はかならず克服できると信じること

メンタルってすごく大切です。

引き寄せの法則

という言葉は、いっぱい本も出ているので知っているかもしれませんが、私はこの法則は本当にあると思います。

思いは現実を引き寄せます。

私も「ニキビ痕はもう何をやっても消えない…」と実際に思っていました。

そのマイナスの思いが実際に、そういう現実を引き寄せていたのだと思います。

でも、引き寄せの法則に関する本を5冊ぐらい読んで(いつかまた紹介しますね)、本気で自分を変えようと思ったし、絶対にニキビ痕を消してキレイな肌になってやると誓いました。

キレイな肌になっている自分を何度もリアルに想像しました。

そして、その思いをより強くするために、

洗顔方法

スキンケア方法

生活習慣

を徹底的にチェンジしました。

その結果、一年近くかかりましたが、私はニキビ痕を克服し、自分の理想としていた肌を手に入れることができました。

あなたも、絶対にあきらめずに、ニキビ痕を克服できる! 私の肌はキレイになる! と心から信じて、そして今までの行動を変えてみてください。


アイコン葉っぱ②食事を変えれば全てが変わる

ニキビ痕を克服するために一番大事な現実的なファクターは

食事

です。

そもそも、ニキビとニキビ痕の根本的な原因が食事だからです。

私たちの身体には60兆個の細胞があると言われていますが、その細胞の全ての原料は何から作られているかというと食事です。

ファーストフードやスナック菓子などのジャンクフード、カップラーメンなどのインスタント食品、添加物だらけの加工食品ばかり食べているAさんの細胞、ジャンク成分で作られた細胞がどんどん作られます。

もちろん肌・顔の皮膚も、そういったジャンクな皮膚細胞で作られます。

Aさんの顔の肌のコンディションは間違いなく最悪な状況になります。


一方、ジャンクフードを極力避け、フレッシュで健康的なオーガニックな自然食品をバランスよく食べているBさん。
毎日元気で体調が良く、身体も良く動くし、睡眠もしっかり取れるし、お肌のコンディションも最高です。


私は育った環境には感謝していますが、残念なことに母親は食の意識が高い人ではありませんでした。

母が忙しかったということもあるでしょうが、ファーストフードもよく利用したし、冷凍食品とかインスタント食品も日常的に食べていました。(今となっては、思春期のニキビ地獄は、あの食生活が原因だったとはっきりわかります)

ニキビ薬をいくら塗ったところで、食事の内容がジャンクだったら、絶対にニキビもニキビ痕も治りません。

私はある有名な先生の食事と肌に関する講演会を聞いて食生活を根本から改めました。

「身体の全細胞は三ヶ月で完全に入れ替わる」

「今、肌にトラブルがあるのは、三ヶ月前から今日にいたるまでに食べた食事が原因」

「3カ月後に美肌を手に入れたいなら、今日からむこう三ヶ月間の食事の内容を見直すこと」

講師の、これらの言葉には本当に頭を

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

とやられました・・・・・


それで、食事の内容を根本から見直しました。

このブログでも何度か食事については紹介してきたので、くわしくはバックナンバーを読んでもらったらわかると思いますが、簡単にポイントを書くと…

◎ジャンクフード、インスタント類をシャットアウト!

◎玄米・豆腐・野菜を中心としたバランスのよい和食を摂る

◎脂物はなるべく避ける

たったこれだけです。

付き合いでの外食などもあったので、それほど厳密にガチガチにやったわけではありません。

ただ食事をする時、食材を買い物する時に

「この食材の栄養的価値は高いだろうか?」

「自分の肌にとってプラスになるかマイナスになるか?」

この二点を意識していただけです。


そんな風にゆるやかに自分の食生活を改善した結果、3カ月後に私の肌はどうなったと思いますか?


結果は…

私の肌のコンディションはバツグンによくなりました。


ニキビ薬を試す前に、ニキビ痕の除去手術をする前に、もう一度、自分の食生活を振り返って、改善してみてください。

必ず肌のコンディションはアップするし、ニキビに悩んでいる人はニキビが減ったり、なくなったりすると思います。

ニキビ痕もかならず目立たなくなってくると思います。


ニキビもニキビ痕も、自分の身体の中から、ある意味、毒物が吹き出いている現象なのです。

毒物(ジャンクフードや添加物など)を身体の中からシャットアウトすれば毒物を皮膚から排出(これがニキビ)する必要はなくなります。

人間には自然治癒力があります。そして医食同源ということもあります(前回の記事で書きました)。

健康的でフレッシュな食材を摂れば、健康的でフレッシュな肌細胞が真皮の奧からどんどん作られてくるのです。

ニキビ痕を消す医食同源



アイコン葉っぱ③洗顔は大事


ニキビは過剰に分泌された皮脂にアクネ菌などの雑菌が繁殖することにより発生します。

だから、顔を清潔に保つことはニキビやニキビ痕ケアを考える上でとても大事です。

ただ、顔の皮脂が絶対悪かというとそうではなくて、表皮の潤いを保ったり、雑菌からのバリアー機能を果たしたりもしているわけです。

だから、洗顔のしすぎはかえってNGなわけです。(ゴシゴシ洗顔するのは最悪…)

洗顔のコツは

◎洗顔前に蒸しタオルで毛穴をしっかり開く

◎ぬるま湯でやさしく顔を数回洗い

◎自分の肌にあった石鹸や洗顔料を使う(しっかり泡だてる)

◎指で肌を直接こすらずに、洗顔料の洗浄力だけで洗うイメージでやさしく洗顔する(あまり長時間は洗顔しない)

◎ぬるま湯でやさしくていねいに洗い流す(しっかりと)

◎最後に冷水で顔を洗って毛穴をしめる

これで完璧です。

石鹸、洗顔料は合う、合わないに個人差が大きいので、がんばって自分に合う洗顔料を見つけるしかないと思います。

私は、ビーグレンの〝クレイウォッシュ〟という、いわゆるクレイ洗顔料を使っています。

ビーグレンの洗顔料は、私の超がつくほどの敏感肌にもぴったりマッチして、洗いあがりの肌の感触がとても良くて気に入ってます。

ビーグレンは、まずトライアルで購入すると、その後、かなりの割引価格で買えるのでオススメです。^^ 

ビーグレンの使い心地や、お得な購入方法については、こちらの記事を読んでください。
↓  ↓  ↓


洗顔方法を変えると、肌のコンディションも必ず変わります。

上の方法を参考に、とにかく

やさしく、ていねいに、毛穴の奧の汚れと肌の表面の菌はしっかり落としつつ、最低限必要な皮脂は残すつもりで洗顔してみてください。


以上、またまた長文になってしまいましたが、ニキビ痕を克服するためのポイントでした。

おさらいすると

①マインドを変える(ニキビ痕は克服できると心から信じる)

②食事の内容を変える(肌にとってプラスかマイナスかで判断して食事・買い物をする)

③正しい洗顔を行う

です、この上の3つをしっかり行えば、ニキビ薬にお金をかけずとも、また失敗のリスクのあるニキビ痕手術をせずとも、きっとあなたのニキビ痕も克服できると思います(少なくともなにかした改善されると確信しています)。


ぜひ、チャレンジしてみてください。



アイコン葉っぱあとは、私の体験でいうと、リプロスキンはおすすめです。

化粧水などのスキンケアは成分によっては、マイナスにすらなることがあるのですが、リプロスキンはニキビ痕に特化した化粧水なので、ニキビ痕をケアするという意味ではまさにぴったりなスキンケアでした。

見た目以上に量があって、たっぷり使っても2〜3カ月はもつので、経済的だし、何より効果が実際にあります。
(何度かブログで紹介してきましたが、リプロスキンは何というのか地味なんだけど、時間をかけて確実に肌質を改善してくれるタイプの商品です。激的変化を期待しないでくださいね)

リプロスキンは地味なんです



私はニキビ痕はもう克服できましたが、今でも毎日朝晩にリプロスキンを使ってます。

それは単純に本当に肌のコンディションがすごく良くなるからです。


私の紹介した3つのポイント(マインド、食事、洗顔)だけでも、ニキビ痕は改善されるとおもいますが、リプロスキンを併用したら、もっと効果が得られると思います。

リプロスキンは新潟に本社のあるピカイチさんの良心的な商品です。(合わない場合は返金できます) 

リプロスキンを一番お得に購入する方法をまとめたので、よかったら参考にしてください。
↓  ↓  ↓



■■■■■■■■■■■■■■■■■

このブログで一番読まれている記事はこちらです
↓ ↓ ↓ 

■■■■■■■■■■■■■■■■■ 


あわせて読む
このブログ【
ニキビ跡を消す救世主】のバックナンバー
▼  ▼  ▼
ニキビ痕は消せます。一番簡単で確実な方法を紹介します。

ニキビ痕を消すためのたった2つの方法(私の体験談)

ニキビ痕の手術の費用とリスク、悪化のデメリット

ニキビ痕は本当に消えるのか!? ふたたび…

男のニキビにも効いた! 夫のニキビ痕のデコボコとボツボツが消えた…

大人ニキビの原因と対策。要チェックです!

ニキビ痕を消すための正しい洗顔方法、4つの秘訣★★★★!

にきび痕の悩みを解消・解決した私の方法

ニキビの悩みを解決するために薬をつけるのはよくない(*_*)

リプロスキンとプロアクティブを比較します。私の場合、効果があったのはリプロスキン!

ニキビ痕を自宅で治療する方法

ニキビ痕を消す食事・ニキビを防ぐ食事

大人のニキビケア・テレビ「NHKきれいの魔法」で放送されていたよ

ニキビ痕を消す化粧水『リプロスキン』が格安購入(送料無料・二割引き)できます。

ニキビ痕を消す救世主が登場!!! 



当ブログの全記事のバックナンバー(もくじ)はこちら
↓  ↓  ↓

 

テーマ : ニキビ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ニキビ痕 リプロスキン 効果 スキンケア 洗顔 体験談 ビーグレン クレイウォッシュ

プロフィール
リプロスキン効果体験談Aya
▼よく読まれています▼
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
質問やメッセージは下記まで^^
当ブログ管理人AYAへの連絡は↓お気軽に^^