ニキビ跡の治し方…奇跡の体験談をシェアします(*^_^*)

◎ニキビ跡を治す方法【私の体験談】を紹介してます。◎手術をせずに、薬も使わずに根本的にニキビ痕を消す方法です。◎ニキビ&ニキビ痕に本当に悩んでいる人のために書きました。(*^_^*)

 

2016年06月

クレンジングの落とし穴。ニキビの原因になることも…

クレンジングの落とし穴。ニキビの原因になることも… 

本日は前回記事

10代のためのニキビ肌を治すための洗顔方法

の続きです。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■  


(↓本文はここから)
 


最近は10代の女の子も普通にメイクをする機会は多々あると思うので、メイクを落とすクレンジングの大切さと落とし穴について解説したいと思います。
(今日の記事は10代だけでなく全世代に共通した普遍的な解説です)
   

   

クレンジングが原因でニキビ肌になることも…


そもそも、ニキビが出来る原因って実はかなり複雑です…


睡眠不足であったり、偏った食事(油分の摂り過ぎやジャンクフード)、運動不足やホルモンバランスの乱れ… 等々が複雑に絡んでいるのですが、ニキビが発生する最も直接的な原因はやっぱり


毛穴に詰まった汚れ(皮脂やアクネ菌)

が原因です。


そしてニキビやニキビ跡に悩む女性が多い理由の一つは、女性はメイクをするからです。


最近はオーガニックなコスメも増えてきましたが、化粧品には石油由来の原料や油分が含まれています。

(オーガニックなものであってもパラペンなどの保存料をはじめとするケミカルな物質はどうしても含まれています)


ですからメイクをするという行為は、肌にダメージを与える行為でもあるわけです。


特に最近のメイクはファンデーションにしても毛穴をカバーするために粒子の細かいものが多いです。


でも、毛穴をカバーしてくれる… ということは、そのファンデの油分やケミカル物質が毛穴の奧まで入っている状態になっています。


なので、メイクをした日にしっかりと化粧を落とさないと、それが原因で毛穴がトラブルを起こして肌が悪化したりニキビができたりします(肌がかぶれたり、シミの原因にもなります)。



クレンジングの落とし穴


なので、メイクをした日には確実に化粧を落とさないといけないのですが、この化粧落としに使うクレンジングのチョイスってけっこう大事です。


まず大前提として、クレンジングには毛穴に詰まったメイクをしっかりと落とす洗浄力が求められます。


メイクが肌に残ると肌にダメージを与える…


だからクレンジングはとにかくしっかりメイクを落としてくれるものがいい…


私も若い時はそんなふうに思って、とにかくしっかりメイクを落としてくれるタイプのクレンジングを使っていたのですが、何も考えずに適当にクレンジングを使っていたことを、今になってかなり後悔しています。


というのも、メイクを強力に落とす洗浄力の強いクレンジングには、それだけ多くの界面活性剤が含まれているため、肌への刺激と負担がかなりあります。


その結果、肌がパサパサに乾燥しすぎたり、肌がつっぱる… 

ようなケースも起こります。


クレンジングが原因で、弱い敏感肌になってしまう…


そんなリスクもあります。

(私が敏感肌になってしまったのも、原因の一つはクレンジングです)



なので、クレンジングにはメイクを落とす洗浄力は当然必要なのですが、同時に肌への負担が少ないもの(美容成分・保湿成分が入ったもの)を使ったほうがいいのです。


ですが、刺激の少ない肌に優しい(やさしすぎる)クレンジングは、メイクを完全に落としきれずに、毛穴の奧にメイクが残ってしまったりすると、それが原因でニキビをはじめとする肌トラブルを引き起こしてしまいます。


このクレンジングの

洗浄力

肌への優しさ

は、トレードオフの関係にあって、その両方の機能を兼ね備えたクレンジングってなかなかありません。


なので、私もクレンジングに関しては、なかなかコレだ! 

という商品がなくて、いろんなクレンジングを試してきた経緯があったんですが、最近やっと

「これはスゴイ!」

と思えるクレンジングに出会うことができたので紹介したいと思います。



歴代最高のクレンジング


それが、このDUOクレンジングバームです。


DUOクレンジングバーム 


アットコスメで1位のクレンジング… 

ということで気になった注文したのですが、本当に買って良かったです。


このクレンジングバームのいいところは…


①メイクがしっかりと落とせる

(ナノマトリクスという、とても小さい特殊カプセルの力で毛穴の奧までしっかり洗浄してくれる)


②なのでダブル洗顔が不要


③クレンジングなのに5つの機能を果してくれる

(クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメント)


④古い角質を取り除いてくれるので毛穴がキレイになる。肌もツルツルになる。


⑤クレンジングなのに31種類もの美容成分が入っている

(24種類の天然植物エキスとビタミンC・Eなど)


⑥なので肌に優しい。そして肌がしっとりと潤う



クレンジングといえば、あくまでメイクを落とすためのアイテム… 

というイメージがありますが、このデュオクレンジングバームの場合は、かなり濃ゆい美容成分の固まりでメイクをしっかり落としつつ、

同時にエステのフェイシャルマッサージをしているような、そんな夢のある商品です

(*^_^*)



実際私は、エステで定期的にフェイシャルマッサージを受けているのですが、このクレンジングを使うと、その時と同じような肌の感覚になります。


クレンジングのあとに使う化粧水も、浸透力が全然違うし、翌日のメイクのノリも全然違います。


自分でもはっきりわかるほど、肌のコンディションがよくなっていたのですが、このクレンジングを使いだして、すぐに夫から


「なんか今日、キレイやね… いつもと全然違う…」

と言われました(いつもと違う… って微妙な表現ですが…汗)


私も若い時はクレンジングなんてあまりこだわらずに適当なものを使ってましたが、クレンジングが原因で敏感肌になってしまって、その結果ニキビ跡にも長年悩むことになってしまいました…


10代・20代の肌はまだまだ元気ですが、そうであればこそ、毎日使うクレンジングはいいものを使ったほうが、将来のためにもいいと思います。


デュオクレンジングバームはドラッグストアで売っているようなクレンジングに比べると少し高価ですが、定期購入すると、かなり安く買うことができます。


私的には、歴代最強のコスパの高さだし、ずっとこのDUOクレンジングバームを使っていこうと思います。


※キャンペーン中でさらにで安く買うことが出来るみたいです。^^

↓  ↓  ↓ 

特別キャンペーン中! D.U.O.クレンジングバーム



PS

どんなクレンジングでもそうですが、クレンジングをすすぐ時は必ずお湯ですすいでください。


水ですすぐとメイクやクレンジングの油分が固まって、完全にメイクを落とすことができません。


でも、熱すぎるお湯も肌を乾燥させるのでNGです。


あとクレンジングはあくまで優しく… 強くこするのはNGです。



PS2

今日はクレンジングの話ばっかりなってしまったので、次回またニキビ&ニキビ跡ケアのための正しい洗顔方法の手順を紹介したいと思います。(次回で完結します)



PS3

クレンジングのあとには化粧水をしましょう。


ニキビ肌・ニキビ跡に悩んでいる人は
リプロスキンがオススメです。


ニキビ跡をあきらめている人こそ試すべき神アイテムです。


リプロスキンを一番お得に購入する方法を、まとめました。
よかったら参考にしてください。(*^_^*)
↓  ↓  ↓



■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

このブログで一番読まれている記事はこちらです(*^_^*)
↓  ↓  ↓ 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■




当ブログの全記事のバックナンバー(もくじ)はこちら
↓  ↓  ↓







tag : ニキビ跡 クレンジング

10代のためのニキビ肌を治すための洗顔方法

10代のためのニキビ肌を治すための洗顔方法 
めったにしない当ブログのアクセス解析をしたところ…
〝10代 ニキビ肌 洗顔方法〟
〝10代のニキビ対策〟
〝10代 おすすめ 洗顔料〟
などの、ニキビやニキビ跡に悩む10代の若者からのアクセスが多数あることがわかりました。

なので、今日は、そういったニキビ肌に悩む若者のために、
正しい洗顔方法と洗顔料の選び方をレクチャーしたいと思います。
(もちろん20代だけでなく、全世代で通用する普遍的な、正しい洗顔方法です)



  

■ 間違った洗顔してない?

まず基本中の基本の話ですが
ニキピは毛穴に皮脂とか垢などの汚れが詰まってしまうことからできます。

なので、毎日確実に正しい洗顔方法で皮脂やア力などをきれいに洗い流して、
常に皮膚の状態を清潔に保つことさえ出来たらニキビは出来ないし、ニキビ跡が出来ることもありません。

つまり、ニキピの予防もできてしまったニキビ肌を改善するためにも〝洗顔〟は最も大事なことなんです。

もちろん、洗顔は大事… そんなことは私が言わなくても、あなたでも当然知っているし、実践していると思います。

ただ、洗顔料に何を使うか!? これも大事なポイントなんです。

これは私の失敗談になりますが、まだティーンエイジャー(死語?)だった頃… 私は本当に無知でした。

10代というのは、皮脂の分泌が盛んだし、部活や体育で汗をかく機会も多いので、誰であってもニキビってどうしても出来てしまいます。

当時まだ10代だった私は、日々発生するニキビが本当にイヤで、どうにかしたくて、近所のドラッグストアでニキビ肌専用の洗顔料を買ってきて、毎日朝晩、時には昼間にも、必死で洗顔をしていました。

その結果… 私のニキビはもっとひどくなり、大人になってからは、そのころに出来たニキビが原因でニキビ跡に何年も苦しむことになりました。

同じ失敗をあなたにはしてほしくはないので、この記事ではしっかりと事実を伝えたいと思います。

どうして一生懸命洗顔したのに、ますますニキビがひどくなってしまったのか?

その答えはズバリ…

洗顔のしすぎ。

でした。


■ ニキビの原因をはっきりと知ろう


これから書くことはすごく重要なポイントなのでしっかり覚えていてくださいね。

ニキビの原因は、毛穴に詰まった皮脂と汚れ

です。

なので、しっかり洗顔して毛穴に詰まった皮脂と汚れを落とすことが大事なのですが
洗顔のし過ぎは絶対にNGなんです。

もっと厳密にいうと、
皮脂の落としすぎは肌に大ダメージを与えます。

簡単に説明すると…
皮脂っていのうは、皮膚を保護するためのバリアーなんです。
ニキビにしてもシワにしてもシミにしても、
全ての肌トラブルの原因は
お肌の乾燥にあります。

逆に肌が適切に保湿されていたら、どんな肌トラブルも起きません。

最も肌の水分量が多く保湿されているのは、赤ちゃんです。

なので、赤ちゃんとか子どもの肌って、本当にぷにぷにしてて柔らかくて、スベスベしていて、ハリもあります。

あの赤ちゃん肌が理想の肌です。

ただ、成長し、加齢にしたがって、肌の水分量はどんどん減って、乾燥してきます。

老人の肌がシワシワなのは、つまりは、肌が乾燥しきっているからです。

なので、大人の女性は、そうならないために、大金を使って化粧水とか美容液、クリームなんかで毎日スキンケアをするわけです。

10代であれば、そこまで大げさにスキンケアをする必要はないと思いますが、今現在、あなたがニキビとかニキビ跡とか、なんらかの肌トラブルを抱えているのであれば、化粧水ぐらいは使って肌を保湿したほうがいいと思います。

ちょっと話が橫にそれてしまいましたが、洗顔に話を戻すと
自分の皮脂って実は、自分の肌にとっては
世界最高のスキンケアでもあるんです。

これはどういうことかというと
皮脂が肌のバリアとなることで
肌の内側からの乾燥を防ぎ
肌の外側からの汚れや雑菌を防いでくれているのです。

そして、顔の皮脂の中には菌も住んでいます。
これは善玉常在菌などと呼ぼれることもありますが、この善玉菌が元気に働くことで
ニキビの原因となるアクネ菌とかの悪玉菌を倒してくれているのです。

なので、過剰洗顔で皮脂を落としすぎるのは、まさに肌にとっては自殺行為とも言えるのです。

10代の頃の私はそんなことも知らずに、アクネ菌を殺菌しよう! 皮脂をしっかり落とそう! そんなふうに思って、これでもか! とゴシゴシと毎日洗顔し続けました。

その結果、皮脂のバリア機能を失い… 
善玉菌も死滅し… 
おまけに肌の保湿力は失われ乾燥し、
肌のコンディションが最悪になり、
よけいにニキビがひどくなってしまいました。

そんな私みたいにならないために、下記に正しい洗顔料選びの重要ポイントを紹介しますね。


■ ニキビ肌にオススメの洗顔料


洗顔料を選ぶ上で一番重要なこと… 
それは自分の肌質にあった洗顔料を使うということです。

CMでやっているから… 
とか友達がオススメしてくれたから… 

といって、その洗顔料があなたの肌質にあっているとは限りません。

乾燥肌に適した保湿成分を含んだ洗顔料もあれば、オイリー肌のために皮脂を強めに落とす洗顔料もあります。

大切なのは、自分の肌質を知ること。
そしてそれにあった洗顔料を使うことです。

今、あなたが使っている洗顔料はしっくりきていますか?

もし、洗顔後に肌がつっぱっているような感じがしたり、洗顔していてもニキビが収まらない… といいうのであれば、今使っている洗顔料が肌に合っていないのだと思います。

そうであれば、もったいない気もすると思いますが、これ以上使用するのはやめて、洗顔料を変えたほうがいいと思います。(将来もっとお金がかかる結果になりますよ…)

今は薬局でもネットでもほんとうにいろんな洗顔料が販売されているので、必ずあなたの肌にぴったりの洗顔料も売っています。

そういう自分の肌にぴったりの洗顔料に出会うことができれば、その日からあなたのニキビもニキビ跡も改善されていきます。

ちなみに私は10代の頃から大人になっても、ずっと自分に合う洗顔料を探し続けてきました。
(軽く20種類以上は使ってきました)

その中には、これはいいかも! 
と思うものから、肌を最悪コンディションにしてくれた詐欺的商品まで…(>_<)
本当に色々な洗顔料とか洗顔石けんを使ってきました。

そんな私が最終的に
「これで洗顔料探しは終了!」
と思えた神洗顔料がありまして、
それは何かというと、この洗顔料です。
↓  ↓  ↓
ニキビ跡ビーグレン洗顔料クレイウォッシュ 

このビーグレン・クレイウォッシュの素晴らしいところはまず…

ニキビやニキビ跡の肌の修復に本当に効果があるところです。

ニキビ跡に悩む人にとって、一番重要なことは、
「それで本当にニキビ跡が治るのか?」
ということだと思いますが、ビーグレンは使用者の98.5%がリピートしている商品です。

もちろん私もリピート購入しています。

それは何故かというと、答えは一つで〝使っていて本当に効果を実感できるからです。


ニキビ跡修復洗顔料ビーグレン・クレイウォッシュ 


特に、ビーグレン・クレイウォッシュの素晴らしいところは
毛穴の汚れをしっかり落としてくれるところです。

クレイウォッシュを使っていると、すぐに毛穴の黒いポツポツがキレイになって、毛穴も引き締まって、肌がツルっとした感じになって、ハリが出てキメが細かくなってきます。

でも、毛穴の洗浄力を売りにした洗顔料とか石けんって、類似商品が山ほどあります。

ビーグレン・クレイウォッシュが他の洗顔料と違うところは…

毛穴をキレイに洗浄してくれると同時に
しっかりと保湿をしてくれることです。
(*^_^*)



ビーグレンのクレイウォッシュをお風呂にも洗面所にも置いているので、私の家族も全員洗顔に使っているんですが、
脂性の夫からも、
まさにティーンエイジャーの息子と娘からも大好評です^^
息子は以前はかなりのニキビ肌だったんですが、ビーグレンを使い始めてからニキビが出来なくなりました! 

あと夫の脂性のテカリもなくなって、肌がキレイになりました^^


ビーグレンのクレイウォッシュを、一番お得に購入する方法をまとめました。
よかったら参考にしてください。
(*^_^*)
↓  ↓  ↓




■ 本日のまとめ


本日のまとめ

・ニキビが出来る原因は毛穴につまった皮脂と汚れ

・ニキビ肌を改善するために一番大事なのは洗顔

・ただし洗顔のし過ぎで皮脂を落としすぎるのはNG

・洗顔料は自分の肌質にあったものを使いましょう

・毛穴の汚れをしっかり落としつつ、たっぷり保湿もしてくれる洗顔料がオススメです^^

洗顔については、クレンジングのことも含めてまだまだお伝えしなくてはいけない大切なポイントがありますので、次回の更新時に「10代のためのニキビ肌を治すための洗顔方法(その2)」として続きを書きますね。
追記 続きの記事はこちら
↓  ↓  ↓

PS
ニキビ跡が全然治らない… 
という人は
正しい洗顔の後に
ニキビ跡ケア専門のリプロスキンを使うことをオススメします。
私をニキビ跡地獄から救ってくれた神アイテムです。

リプロスキンを一番お得に購入する方法を、まとめました。
よかったら参考にしてください。(*^_^*)
↓  ↓  ↓



■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

このブログで一番読まれている記事はこちらです(*^_^*)
↓  ↓  ↓ 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 




当ブログの全記事のバックナンバー(もくじ)はこちら
↓  ↓  ↓








tag : ニキビ跡 洗顔 赤のとち姫 スキンケア ニキビ肌 体験談

プロフィール
リプロスキン効果体験談Aya
▼よく読まれています▼
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
質問やメッセージは下記まで^^
当ブログ管理人AYAへの連絡は↓お気軽に^^