ニキビ跡の治し方…奇跡の体験談をシェアします(*^_^*)

◎ニキビ跡を治す方法【私の体験談】を紹介してます。◎手術をせずに、薬も使わずに根本的にニキビ痕を消す方法です。◎ニキビ&ニキビ痕に本当に悩んでいる人のために書きました。(*^_^*)

 

2016年07月

ニキビ跡を自宅で安全に出来るケミカルピーリングで治す方法

ニキビ跡を自宅で安全に出来るケミカルピーリングで治す方法 
ニキビ跡はケミカルピーリングで治る… そんなことを聞いたことがあるかもしれません。

はい、確かに、日本の皮膚科医やクリニックの先生方も

「ケミカルピーリングでニキビ跡を治すことができる」

「ニキビ跡を治すのに最も効果的なのがケミカルピーリング」

などというふうによく言っています。

ケミカルピーリングってそんなにスゴイのか… 
と思ったあなたのために、ケミカルピーリングについて簡単に説明しますね。





ケミカルピーリングとは?


ケミカルピーリングとは、最もシンプルに説明すると…

強い酸性の薬液を顔の肌の塗布して、皮膚を表面から科学的に融解(ゆうかい〈溶かすこと〉)し、皮膚を再生させる美容医療です。

わかりますか?

昔のドラマで、恨みをもった悪い犯人が、キレイな女性の顔に硫酸をかけて、顔がジュ〜っと溶けて、「きゃ〜〜〜」みたいな…

そんなシーンがよくありましたが(最近は見ないですね…)、ケミカルピーリングって原理的には、それと一緒です。
顔の肌を溶かす… ってことですから。

といっても、医療行為ですので、もちろん最新の注意をはらってケミカルピーリングの施術は行われます。

実際、ケミカルピーリングで使用される酸は、硫酸のような強烈な酸ではなく、
グリコール酸、
サリチル酸、
トリクロル酢酸、
フェノール
などの市販薬にも使われているような薬液を使用します。

こういった薬液(酸)を、医師が患者さんの肌質や肌の状態(ニキビ跡の状態)を見極めながら、安全性と効果を考えて、薬液を選択し、また、塗布する時間をコントロールします。

なので、基本的にはケミカルピーリングは安全なのですが…

皮膚を溶かす… 
という事実に変りはなく、いうなれば、顔面は軽い火傷状態になるわけです。

なので、ケミカルピーリングの施術においては、
塗布そのものよりも、
その後の冷却が大変重要なポイント
になってくると言われています。

全てが医師のコントロール通りにいった場合には、ケミカルピーリングは大きな効果があります。

一度溶かした皮膚を一から再生するわけなので、
ニキビ跡もキレイさっぱりなくなって、
美肌になりました! 
という喜びの声が実際にたくさんあるわけです。

ただ、ケミカルピーリングにはもちろんリスクも伴います。



ケミカルピーリングのリスク… 

失敗したら大変なことに!


私は、一時期、ケミカルピーリングの施術を受けようかな…
と真剣に悩み、検討した時がありました。

でも結局、怖くなって受けることはありませんでした。

というのも、当時、女性誌とかの雑誌で、
「ケミカルピーリングに失敗して、バケモノに…」
みたいな記事をよく目にしたからです。

実際、ネットでちょっと調べただけでも、ケミカルピーリングに失敗して、顔面大やけど… みたいな記事や画像は山ほどあります。

例えば、これは海外の個人ブログですが
と題された記事で、
ケミカルピーリングに失敗した、
衝撃の写真が公開されています。
ケミカルピーリング失敗リスク 
ケミカルピーリングの危険性・失敗例 
ケミカルピーリング失敗やけど危険リスク 

ほかにも、Chemical peeling burn でググってみると(←閲覧注意)
恐ろしい画像がてんこ盛りです…

これらのケミカルピーリングによる火傷の写真は、全てが失敗例というわけではなく、皮膚の再生過程の状態であって、その後、つるんと肌が生れ変わってキレイになった… という例もあります。

でも、例え再生過程であったとしても、このひどい顔面ヤケド状態が数週間から数ヶ月続いたとしたら、その間、まともな社会生活を送れるとは思えません。

それに、本当に大失敗して、ニキビ跡とか吹っ飛ぶぐらいの、ヒドイ状態になって、取り返しのつかない医療事故… みたいなケースも事実として多数あります。

これらのリスクを考えた時に、たとえ「ニキビ跡を治すにはケミカルピーリングが最良の手段」と言われても、ちょっと踏み切る勇気が私にはありませんでした。


そして、その後、いろいろ調べていくと、何もケミカルピーリングの施術をリスクを犯して受けなくても、自宅で簡単にできるピーリングの方法がいろいろあることがわかりました。




自宅で簡単にできる超安全なピーリング


私が今まで使ってきた中で、これは最強! と思ったピーリングアイテムがあります。

それは、何かというと…

肌潤糖クリア

というスーパーアイテムです。
↓  ↓  ↓
ニキビ跡の肌潤糖クリア 


肌潤糖クリアは、
ニキビ肌をケアするための専門的な
貯水型の保湿ケアアイテムで、
原料はなんと砂糖です。

そして危険なケミカル成分は0%の
完全無添加オーガニックアイテムです。

原料の全成分は以下の通り
ビート糖、ココナッツオイル、ヘーゼルナッツ油、ブドウ種子油、ゴマ油、ヒマワリ油、サフラワー油、 ビタミンE、ラベンダー油、ティートゥリー油、和ハッカ油、バニラオイル

すごくないですか?

これが本当に全成分、全原料です。

保存料も、香料も、一切の添加物やケミカル成分が含まれてないんです。

これ、本当に食べられるぐらい安全なレベルです。
(甘い香りがするし、本当に食べたくなるぐらいです。実際に食べたことはありませんが…汗)

肌潤糖クリアは砂糖・安全 

この肌潤糖クリアの最大の売りは、
砂糖の力による保湿力です。

このブログでも、何度も何度も繰り返し書いてきましたが、
ニキビ跡をはじめとする
全ての肌トラブルの原因は
肌の乾燥にあります。

逆に肌をしっかり
常に保湿することで、
ほとんどすべての肌トラブルは
確実に改善されていきます。

そういう意味で、この肌潤糖クリアは、すごく理にかなったアイテムなのですが、私が何より感動したのは、そのピーリング力です。

肌潤糖(砂糖)を手のひらの上で軽く水で溶いて、まだザラザラ感の残ったペースト状の砂糖を顔の上でやさしくこすると、とても気持ちよく肌がスクラブされている感覚があります。

だんだん砂糖は顔に馴染んでいって、最後には完全にとけて、肌に吸い込まれていきます。

そして、最後にぬるま湯で洗顔すると…

超さっぱり!

肌が本当に一皮剥けたような…

これは、まさにピーリング!

という驚きがありました(初めて使った時、本当に感動しました)。


実際に、私は、この肌潤糖クリアを使いだしてから、急速に肌コンディションがアップして、ツルツルプルプル肌へと変わっていき、最終的には、長年どうしても消えなかったニキビ跡を完全に消すことができました。

なので、ニキビ跡を治すためには、もうケミカルピーリングしか残された道がない…
でも、ケミカルピーリングは怖い…

と思っている人(私がそうでした…)
ぜひ、リスクを犯して施術を受ける前に、
自宅で肌潤糖クリアを試してみてください。

本当に感動モノのアイテムですよ。


『肌潤糖【クリア】』を一番お得に購入する方法を【まとめ】ました。
よかったら参考にしてください。
(*^_^*)
↓  ↓  ↓





私がニキビ跡を治した3ステップ


私がニキビ跡を治した時に肌潤糖クリアと合わせて使っていたアイテムは以下の通り


ステップ1(洗顔)

洗顔料は…
ビーグレンのクレイウォッシュを使いました。
皮膚科の先生も、洗顔は毛穴の汚れや皮脂、アクネ菌をしっかり落とせる粒子の細かいクレイ石けんが一番です… といってましたが、ビーグレンのクレイウォッシュは、今まで使っていた「泥あわわ」や「使ってみんしゃいよか石けん」など、他のクレイ石鹸とも全然違います。

ニキビ跡ビーグレン洗顔料クレイウォッシュ 

天然の美容成分と保湿成分で作られたクレイ石鹸なので、毛穴がキレイになるのはもちろんですが、洗顔後の肌のツルツル感としっとり感は他の洗顔料と全然違います。

クレイウォッシュを試すならトライアルセットが一番です。一度トライアルを購入するとビーグレンは定期的にかなりの割引販売をしてくれるので、以外と安く買うことができます。

ビーグレンのクレイウォッシュを、一番お得に購入する方法をまとめました。
よかったら参考にしてください。
(*^_^*)
↓  ↓  ↓



ステップ2(ピーリング)

そして、クレイウォッシュの洗顔後に肌潤糖クリアを使います。



ステップ3(化粧水)

肌潤糖クリアを使った直後は、砂糖の貯水パワーがスゴイので、化粧水の浸透力がヤバイです。

そこで私が使っていたのが、ニキビ跡専用の神化粧水・リプロスキンです。

リプロスキンの最大の特徴は浸透力です。その浸透力が肌潤糖クリアの貯水力と合わさると相乗効果が出て、肌の奧からどんどん元気になって、いつのまにか肌が修復されニキビ跡も消えていきました。


この3ステップで、私はニキビ跡を完全に克服して、本当に人生が変りました。

すっぴんニキビ跡完治 

ぜひ、あなたもトライしてみてください。^^

リプロスキンを一番お得に購入する方法を、まとめました。
よかったら参考にしてください。



■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

このブログで一番読まれている記事はこちらです。(*^_^*)
↓  ↓  ↓ 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■



当ブログの全記事のバックナンバー(もくじ)はこちら
↓  ↓  ↓






tag : ニキビ跡 ピーリング 肌潤糖クリア リプロスキン ビーグレン

ニキビ跡ブログの全記事バックナンバー

ニキビ跡ブログ全記事 

当ブログ「ニキビ跡の治し方…奇跡の体験談をシェアします(*^_^*)」の全記事のバックナンバーです。

下記の記事タイトルは古い記事から時系列の順番に並んでいます。

一番上の記事が最も古い記事で、一番下の記事が最新の記事です。

















































































To be continued…



tag : ニキビ跡 ニキビ痕 体験談 ニキビ跡を治す方法

ニキビ跡が出来る原因 そして治し方

ニキビ跡の原因そして治し方 


ニキビ跡が出来る原因について、いま一度くわしく解説します。





 

■ ニキビ跡が出来る原因


「ニキビが出来たことなんて一度もない!」


そんな人はきっといないと思います。


どんな美肌の人であっても、思春期の頃にはニキビの一つや二つは出来るものです。


あるいは大人になってからでも、ストレスやホルモンバランスの乱れなどで、大人ニキビ(アダルトニキビ)が出来ることもよくある話です。


そしてニキビが出来たとしても、それは一時的なことで、正しくケアすれば時間の経過とともにニキビは完治し、ニキビ跡が残ることはありません。


でも、実際には消えないニキビ跡に悩む人は本当にたくさんいます。


どうしてニキビが出来ても、ニキビ跡が残らないケースと、残ってしまうケースがあるのでしょうか?


そのニキビ跡が出来る原因はズバリ…


どこまでニキビの症状が進行していたか?

によるんです。




■ 赤ニキビ・黃ニキビがニキビ跡の原因



ニキビには4種類あるのですが、

初期段階の

白ニキビ


そして第2段階の白ニキビが酸化して黒ずんでしまった

黒ニキビ

ここまでの状態で正しくケアしてニキビを完治させた場合にはニキビ跡になることはまずありません。


問題となるのは

第三段階の

赤ニキビ…

これは、白ニキビの状態からさらに悪化して、肌が炎症を起こしている状態です。

この赤ニキビは炎症を起こしているので、痛みも伴います。

肌細胞が傷つけられている状態なので、ニキビの炎症が収まり、ニキビが治ったとしても、その後に赤黒い色素沈着などのニキビ跡が残ることになります。


そしてさらに最悪なのは

第四段階の

黃ニキビ…

これは、白ニキビや赤ニキビの症状がさらに悪化して、肌の中で化膿している状態です。


この段階までくると、ほぼ100%ニキビ跡が残ってしまいます。




■ 真皮層が破壊されたらアウト…



その理由は、炎症や化膿しているニキビの中では

アクネ桿菌という菌が、肌(毛穴の中)の細胞壁をどんどん破壊していくからです。


このアクネ桿菌による肌細胞への攻撃が、肌のごく表面である表皮層を破壊していただけなら幸いなことにニキビ跡にはなりません。


ただ、赤ニキビや黃ニキビになっているということは、かなりニキビが悪化している状況なので、たいていの場合は、表皮層のさらに奧にある真皮層まで破壊しているケースがほとんどです。


表皮層と真皮層 ニキビ跡 


そして、この真皮層にどんな機能があるかというと、真皮層では毎日新しい肌細胞を生み出してくれているのです。


健康的な肌では、この真皮層が毎日肌細胞を作ると同時に、皮膚の弾力や張りを作るためのコラーゲンやエラスチンも生成してくれています。


しかしニキビのひどい炎症や化膿によって、この真皮層が一度ダメージを受けてしまうと、もう今までのように、健康で元気な肌細胞を生み出すことが出来なくなってしまいます。


なので、一度出来てしまったニキビ跡… 色素沈着とか、クレーターになったニキビ跡、あるいはケロイド状になったニキビ跡はいつまでも治らないんです。


ニキビ跡が全然消えない! 

という悩みは、これが原因なんですね。


なので、まずもって大事なことは、ニキビが出来た時、その初期段階で正しくケアすることが大切です。




■ ニキビ跡の治し方


ごく初期の段階であれば、コメドプッシャーなどを使って、

コメドプッシャー(ニキビケア) 


衛生的にニキビの芯を取り出せばニキビはすぐ治り、ニキビ跡にもならない… とも言われていますが、自分でニキビを潰すことには一定のリスクが伴います。


逆にニキビを潰すことによって、そこから炎症を起こしたり化膿を起こす可能性もあり、そうなるとニキビ跡になってしまいます。


基本的には、ニキビが出来た場合でも、白血球がアクネ桿菌と戦ってくれるので自然治癒力によってニキビは治ります。


なので、ニキビが出来てしまった場合には


潰したり触ったりといった刺激を与えず


ニキビに触れないように優しく洗顔して


肌を清潔に保つ


これが一番です。


またビフナイトのような市販のニキビ薬で自分の肌にも合うのであれば、早めにニキビに塗布することも有効です。


とにかくニキビ跡を作らないためには、真皮層まで破壊されないこと!

を肝に銘じて、早めのケアが大切です。


でも、ケアに失敗して、ニキビ跡が出来てしまった…

そんな時には、放置せずになるべく早く対策を打ったほうがいいです。


今は、ニキビ跡ケアに特化した商品で、効果の高いものがたくさん発売されています。


特にリプロスキンというニキビ跡ケア専門の化粧水は、浸透力がすごくて、肌を根本から元気にしてくれるので、おすすめです。


ニキビ跡に効く化粧水リプロスキン 


ニキビ跡が出来てしまった場合でも、正しくケアすれば必ず治ります。


ただニキビ跡を放置すると、それだけ治すのにも時間がかかります。


なので、ニキビ跡が出来てしまった場合には早めに集中してケアすることが大切です。


リプロスキンを一番お得に購入する方法を、まとめました。
よかったら参考にしてください(*^_^*)
↓  ↓  ↓



■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

このブログで一番読まれている記事はこちらです(*^_^*)
↓  ↓  ↓ 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■




当ブログの全記事のバックナンバー(もくじ)はこちら
↓  ↓  ↓







テーマ : ニキビ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ニキビ跡 リプロスキン スキンケア ニキビ跡を治す方法 化粧水

プロフィール
リプロスキン効果体験談Aya
▼よく読まれています▼
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
質問やメッセージは下記まで^^
当ブログ管理人AYAへの連絡は↓お気軽に^^