ニキビ跡の治し方…奇跡の体験談をシェアします(*^_^*)

◎ニキビ跡を治す方法【私の体験談】を紹介してます。◎手術をせずに、薬も使わずに根本的にニキビ痕を消す方法です。◎ニキビ&ニキビ痕に本当に悩んでいる人のために書きました。(*^_^*)

 

ニキビ&ニキビ痕を治す・改善するための7つのカギ

ニキビ痕を克服

■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■

(↓本文はここから)
 


アイコン葉っぱ
ニキビ&ニキビ痕を治す・改善するための7つのカギ

ニキビ痕は消えない、消せない… と私も思っていましたが、ある有名な学者の先生との出会いをきっかけに、生活を改善するだけで、長年悩んできたニキビ痕を克服することができました。

薬や手術に頼ることなく、自分自信の自然治癒力を高めることで、キレイな肌を取り戻すための7つのカギを今日は紹介します。

ニキビ痕に悩んでいる人はもちろん、ニキビに悩んでいる人にとっても役にたつ内容かと思います。

また、ニキビ&ニキビ痕に悩む女性・男性、どちらにも有効な方法かと思います。

なぜなら、私の実践した9つの方法をそのまま真似した男の人の(私の夫ですが…)のニキビ痕もキレイになったからです。

ビフォー&アフター写真
↓  ↓  ↓
ビフォー写真
ほっぺたに出来たニキビ痕はなかなか消えてくれません。ニキビ痕で肌がデコボコで、ふかくえぐれているクレーター状のニキビ痕もありました
夫のニキビ跡

それが、ニキビ痕を克服するための7つの方法を実践したところ
↓  ↓  ↓
アフター写真
夫のニキビがキレイに

クレーター状のニキビ痕が消え、でこぼこした肌がなめらかになり、毛穴もキレイになりました。

それでは、最初に7つのカギ(方法)をざっと紹介します。


アイコン葉っぱ
ニキビ&ニキビ痕を克服(消す・治す・改善)するための7つのカギ

①食事の改善

②正しい洗顔

③適度な運動

④質の良い睡眠

⑤ストレスをためない

⑥メンタルの改善

⑦正しいスキンケア

それでは、一つずつをくわしく解説します。


アイコン葉っぱ①食事の改善

ニキビ痕を改善するために一番大切なのは食事の内容を改善することです。

このブログでも過去に、ニキビ痕を治すための食事については何度か紹介してきました。
↓  ↓  ↓
ニキビ痕を消す食事・ニキビを防ぐ食事

上の記事にはくわしく書いていますが、もう簡単に結論を言ってしまうと…

ジャンクフードを食べない!

和食をチョイスする!

この2点です。

ビタミンCが肌に改善にはいいとか、微量元素が必要とか、難しいことを考えて食事を摂取するのは現実的ではありません。

ニキビが出るのは、要するに、身体の中の毒素が肌から噴出しているということです。

なので、毒素となるような、ジャンクフード、すなわちファーストフードやインスタント食品や、スナック菓子などの加工食品を食べない(なるべく)ようにすることが大切です。毒素の元を断つというイメージです。

そして、和食についてですが、これももう、アメリカをはじめ、世界の食に関する研究で、日本食が最もヘルシーで健康のためにには理想的であることが照明されています。(厳密にいうと、和食は若干塩分が多いので、【和食マイナス塩分】が最高の食事と言われています)

身体の60兆の細胞は全て食事から作られます。顔の肌細胞も食事から作られます。ジャンクフードからはジャンクな細胞しか作られません。健康的な和食からは健康でフレッシュな細胞が作られます。

だから、外食でも、スーパーの買い物でも、この食事・食材は元気な肌細胞の原料となってくれるだろうか? ということを自問して、こってりした洋食より和食、スーパーでも、向上で作られたような箱に入った加工食品は避けて、素材のいいものを選ぶ。

食事の改善というと、地味なイメージで、本当にニキビ痕ケアに効くの? と思うかもしれませんが、急がば回れで、食事が変われば、肌も必ず変わります。




アイコン葉っぱ②正しい洗顔

ニキビ&ニキビ痕を改善する上で洗顔はすごく大事です

※過去記事↓
ニキビ痕を消すための正しい洗顔方法、4つの秘訣★★★★!

ただ、ことニキビがらみの洗顔では都市伝説というか、間違った方法を実践している人が多いんです(私も以前は間違った洗顔をしていました)。

間違った洗顔の代表は…

ニキビの原因となるアクネ菌を殺すために、殺菌作用の高い洗顔力を使ったり、肌の脂を落とすために、何度も洗顔して、洗いすぎることです。

これはかえってマイナスです。

アクネ菌を殺すことは大切ですが、洗いすぎると、肌を保護するために大切な善玉菌も全て殺してしまい、肌のバランスが崩れて、かえって悪玉菌に負ける肌を作ってしまいます。

また、皮脂も肌を保護する大切な役目があります。しかし、洗顔で皮脂を落としすぎると、肌は皮脂がたりない! というSOSサインを送って、余計に過剰に皮脂が分泌されることになります。

なので、正しい洗顔方法は、毛穴の汚れやアクネ菌・雑菌を落としつつ、必要な成分は落とし過ぎない洗顔です。

どうすればいいのか?

これは私が研究して、完成させた方法ですが…

①まず、蒸しタオル(レンジでチン)で顔を蒸らして(2分ぐらい)毛穴を十分に開きます。

②ぬるま湯(人肌程度のぬるさ)でかるく顔を洗います。

③石鹸をよく泡立てて、こすらないようにていねいに洗います。

 石鹸・洗顔料は自分にあったものなら何でもいいですが、ニキビ&ニキビ痕ケアのための洗顔料としては、ビーグレンの【クレイウォッシュ】がおすすめです。
 いろんな薬用洗顔料やニキビ用の石鹸などを試してきましたが、ビーグレンは吸着型のクレイ洗顔料なので、毛穴の汚れをすだす力が圧倒的にスゴイです。結局ニキビは毛穴につまった汚れ・菌・皮脂が原因で発生するので、毛穴をキレイにすることは本当に大事です。この洗顔料がニキビとニキビ痕に悩んでいる人たちから圧倒的に支持されているもうなずけます。

※ビーグレンのクレイウォッシュの使い心地やお得な購入方法については、こちらの記事を読んでください。
↓  ↓  ↓


以前は【どろあわわ】とか【つかってみんしゃいよか石けん】を愛用していたのですが、【ビーグレン・クレイウォッシュ】のほうが、圧倒的に毛穴もキレイになるし、肌の透明感も出てきます。

洗顔の手順に戻ります…

④ふたたびぬるま湯でていねいに泡をおとしてすすぎます。

⑤最後に水でもう一度すすいで毛穴をしめます。

⑥タオルでゴシゴシこすらずに、そっと顔にあてて水分をふきとります。

この洗顔方法は本当におすすめです。


アイコン葉っぱ③適度な運動


ニキビとニキビ痕で悩んでいた時代、私は運動を全くしていませんでした。

でも、ある先生の講演を聞いたのをきっかけに、生活を全て改善し、運動もはじめました。

なで、ニキビやニキビ痕と運動が関係あるのか?

そう思うかもしれませんが、運動不足がニキビや肌トラブル、消えないニキビ痕の原因だったりすることもあるのです。

運動をしない人は間違いなく血液の循環がわるくなっています。そして、血液や肌に老廃物がどんどんとたまっていきます。

また、新陳代謝も落ちて、肌のターンオーバー(生まれ変わり)もサイクルが遅くなって、古い角質がいつまでも肌に残り、ニキビが出来たり、ニキビ痕が治らなくなってしまいます。

また、運動不足によってホルモンバランスも崩れたり、体力も落ちて抵抗力や自然治癒力も落ちていきます。

なので、運動して、全身の細胞を活性化することが必要なのです。

どんどん汗を書いて、老廃物を排泄して、代謝を高めて、全身の血液をめぐらせないといけません。

それに、ニキビとストレスは密接につながっていますが、

運動をすると、確実に気分がスカッとして、ストレス解消にもなるし、質の良い睡眠も得れるので、一石二鳥ではなく、三鳥ぐらいの効果があります。

私の場合はジムに通って、軽い筋トレとランとヨガをメインに、エアロビや水泳に取り組みました。

ジムに行かなくてもウォーキングやジョギングやストレッチだけでも十分だと思います。

がんばり過ぎて続かないということがよくあるので、コツはがんばりすぎないこと。

ジョギングでも笑顔で走れる速度で、疲れたらすぐ歩いて、音楽を聴きながら楽しみながらする運動を続けることができると思います。


アイコン葉っぱ④質のよい睡眠


睡眠不足はニキビに限らず、確実に肌にとってマイナスとなります。

睡眠不足になると代謝の機能が落ちて、ターンオーバーが遅くなり、ホルモンバランスまでくずれてしまいます。

新しい肌が作られるのは睡眠中です。なので、睡眠時間が足りないと、新しい肌つくられず、古い角質がずっと残り、そこに菌が発生して、ニキビになったり、さまざまな肌トラブルをひきおこします。

特に肌が作られるゴールデンタイムは午後10時から午前2時の間といわれています。

午後10時に寝るのはなかなか難しいかもしれませんが、なるべく夜更かしをせずに、寝れる時にはさっさと早く寝ることが大切です。


アイコン葉っぱ⑤ストレスをためない

皮膚科の先生に聞いた話ですが、ニキビやニキビ痕をストレスは密接な関係があります。

私たちの身体はストレスを感じるとアドレナリンが分泌されます。アドレナリンが分泌されると、皮脂も大量に分泌されます(緊張している人や怒っている人の顔には脂がかならず浮き出ています)。

また、ストレスがたまるとホルモンバランスが崩れます。

ホルモンバランスが崩れると、皮脂の分泌が過剰になり、それが毛穴につまって、菌とくっついてニキビを生み出します。

また、ストレスは免疫力を低下させて、ニキビが増えたり、ニキビ痕が消えない原因になります。

あとは、ストレスを感じてアドレナリンが作られる時には、美肌ビタミンであるビタミンCがムダに消費されます。

ストレスは肌にとってマイナスしかありません。

なので、ストレスを感じないように、ためないようにすることが大切です。

仕事や生活を送る中で全くストレスを感じないようにするのは難しことですが、ストレスを感じた時には、なるべく早く解消することは心がけしだいでは可能だと思います。

私の場合は、運動とアロマでストレスを解消します。アロママッサージを受けると、ストレスも疲れも吹きとびます。

あとは、好きな音楽を聞いたり、お風呂でゆっくり本を読んだり、お肌のためにストレス解消! と心がけてください。


アイコン葉っぱ⑥メンタルの改善

前回の記事で、メンタルの大切さについては、けっこうくわしく書きました。
↓  ↓  ↓
ニキビ痕を克服する方法を “3つのポイント” にまとめました


メンタルは本当に大事です。

ニキビ・ニキビ痕を克服する方法をどれだけ実践していても、

どうせ私のニキビは消えない

ニキビ痕を消すなんて絶対に無理!

なんて風に思っていると、ニキビやニキビ痕は克服することが出来ないと思います。

引き寄せの法則

は確かにあると実感しています。

絶対に肌がキレイになる。キレイになってやると信じて、

そして自分の肌がキレイになった状態をリアルに想像して、その時に鏡を見て喜んでいる自分を想像したり、

肌がキレイになって、人と会っても堂々と嬉しくおしゃべりしている自分などを、想像することが大切です。

そういう自分になれるように宇宙にオーダーを出します。

それを信じきって、あとはあせらずに、自分に出来ることを日々実践していくだけです。

私に出来たことがあなたに出来ないわけはありません。

あきらめたら終わりです。きっとあなたの肌はキレイになります。


アイコン葉っぱ⑦正しいスキンケア



ニキビとニキビ痕を改善するためにはスキンケアが重要です。

でも、間違ったスキンケアは逆効果のこともあるので要注意です。

まず、正しく認識してほしいのは、薬とかを塗りたくって肌を改善するのは対処療法にすぎないということです。

市販にニキビ薬や皮膚科で処方してもらったお薬をぬって、その時だけ肌が改善されても、あとでリバウンドというか、かえって悪化するということは良くあります(私もいろいろ経験してきました)

あと、肌って本来は排泄器官であるということです。

どれだけ薬効やいい成分をうたっていても、肌というのは、基本的には奧から表にどんどん肌細胞を押し出して、そして皮脂や汗を外に分泌する器官なんです。

なので、基本的には成分は浸透しにくい器官なんです。

外からのアプローチではなく、中からのアプローチが大切ということです。

そして、スキンケアで大事なのは、自分の肌本来の力を蘇らせてくれるものを使うことです。

即効性はなくても、じわじわと細胞レベルで肌を元気に作ってくれるスキンケア商品が理想です。


私もいろんなスキンケア商品を使ってきました。CMで有名な商品とか、ネットで話題にニキビ痕ケアのスキンケア商品とか…

でも、基本的にはどの商品も合わなかったです(効果がなかった、あるいは悪化した…)

そんな中で、唯一私の肌にフィットしたのがリプロスキンです。

ニキビ痕を消したリプロスキン

このリプロスキンは、ニキビ痕を克服するために特化した導入型柔軟化粧水で、やっと出会えた理想的な商品でした。

さきほど、肌は排泄器官で、成分は浸透しにくいとか書きましたが、リプロスキンはニキビ痕を改善するための8種類の美容成分が1万分の1ミリという、ナノサイズに凝縮されているので、真皮の奧まで有効成分が届きます。

だから、肌の奧から、内側から、強い、キレイな肌細胞を生み出してくれます。

ニキビ痕は本当になかなか消えないものですが、リプロスキンは使い続けた結果、時間は少しかかりましたが、着実にニキビ痕は改善され、今ではウソみたいに、ニキビ痕はなくなりました。

そして、肌がやわらかくなめらかになって、現在の肌コンディションは本当にいいです。

あと、リプロスキンは簡単なのが気に入ってます。

今まで使ったニキビのスキンケア商品はだいたい数種類の商品を順番につけて… という感じで、手順がめんどくさかったのですが、リプロスキンは朝晩の洗顔のあとにパッティングするだけなので、簡単で続けらます(シンプルさって重要だと思います)

ニキビ痕に特化した商品なのですが、使用者の満足度が92パーセントというのも、やっぱりスゴイ商品なんだなと思います。

値段も、効果の高さから考えたら全然高くはないと思います。

唯一のデメリットをあげるとしたら、効果が出るまでに時間がかかる… ということだと思います。

リプロスキンは即効性のある、対処療法的な商品ではなくて、自分の肌本来の力を取り戻す(地道に…)、根本治療的な商品なので、ゆっくり、でも確実に肌のコンディションをアップさせてくれる商品です。

でも、私の夫の場合でも、クレーター状のニキビが治りました。クレーター状のニキビ痕って、その部分の肌を再生する機能は死滅していると言われているので、クレータやボコボコは治らないと一般的には言われているので、そんな死んだような肌細胞を再生してくれたというのは、地味だけど、肌の奧でいい仕事をしてくれたんだなと思います。

リプロスキンは地味なんです


ニキビ痕を消すなんて無理…

と思っている人(私もそうでした…)にこそ、一度使ってほしいなと思います。(地味ですが…効果アリです)

リプロスキンを一番お得に購入する方法をまとめたので、よかったら参考にしてください。
↓  ↓  ↓

お得に買えるコースがあります。あと合わなければ60日間の返金保証もあるので安心です。



アイコン葉っぱ
最後に、ニキビとニキビ痕を改善するための7つのカギをもう一度まとめます。

①食事の改善

②正しい洗顔

③適度な運動

④質の良い睡眠

⑤ストレスをためない

⑥メンタルの改善

⑦正しいスキンケア

私は、この方法で、レーザーなどの手術をすることなく、また薬に頼ることなく、ニキビ痕を克服することができました。

自分の生活を変えて、身体を健康にして、元気な肌を奧から作る。

地味で時間もかかるけれども、一番安心で、そして、根本から解決できる方法だと思います。

あまり構えずに、自分の生活に取り入れられそうなことから、ぜひ取り組んで、ニキビやニキビ痕を改善してください。

長い文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたのニキビやニキビ痕がキレイになりますように・・・・・(*^_^*) 


■■■■■■■■■■■■■■■■■

このブログで一番読まれている記事はこちらです
↓ ↓ ↓ 

■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

あわせて読む
このブログ【ニキビ跡を消す救世主】のバックナンバー
▼  ▼  ▼
ニキビ痕を克服する方法を “3つのポイント” にまとめました

ニキビ痕は消せます。一番簡単で確実な方法を紹介します。

ニキビ痕を消すためのたった2つの方法(私の体験談)

ニキビ痕の手術の費用とリスク、悪化のデメリット

ニキビ痕は本当に消えるのか!? ふたたび…

男のニキビにも効いた! 夫のニキビ痕のデコボコとボツボツが消えた…

大人ニキビの原因と対策。要チェックです!

ニキビ痕を消すための正しい洗顔方法、4つの秘訣★★★★!

にきび痕の悩みを解消・解決した私の方法

ニキビの悩みを解決するために薬をつけるのはよくない(*_*)

リプロスキンとプロアクティブを比較します。私の場合、効果があったのはリプロスキン!

ニキビ痕を自宅で治療する方法

ニキビ痕を消す食事・ニキビを防ぐ食事

大人のニキビケア・テレビ「NHKきれいの魔法」で放送されていたよ

ニキビ痕を消す化粧水『リプロスキン』が格安購入(送料無料・二割引き)できます。

ニキビ痕を消す救世主が登場!!! 


当ブログの全記事のバックナンバー(もくじ)はこちら
↓  ↓  ↓




関連記事

テーマ : ニキビ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ニキビ痕 ニキビ ニキビ跡 ビーグレン クレイウォッシュ

   
プロフィール
リプロスキン効果体験談Aya
▼よく読まれています▼
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
質問やメッセージは下記まで^^
当ブログ管理人AYAへの連絡は↓お気軽に^^