ニキビ跡の治し方…奇跡の体験談をシェアします(*^_^*)

◎ニキビ跡を治す方法【私の体験談】を紹介してます。◎手術をせずに、薬も使わずに根本的にニキビ痕を消す方法です。◎ニキビ&ニキビ痕に本当に悩んでいる人のために書きました。(*^_^*)

 

オロナインでニキビ跡は治る(母の言葉は本当だった…)

オロナインでニキビ跡は治る 

私はよく、ニキビを顎のあたりや鼻の隅に作ってしまいます。

ニキビが出来る時、その前兆は大抵はあります。つんと張った様な感じで、内側から押し上げる様なジンジンとした痛みです。

ニキビになりかけの少し膨らんだ部分を触り、あまり触るのは良くないと分かっていながら気がつけば何度も触ってしまいます。

翌朝には、しっかりと白い物(ニキビの赤ちゃん?とでも言おうか…)が出来上がっています。

いつも、これを未然に防ぐ方法はないかと思いますが避ける事が出来た試しはありません。

つまり、肌の奥がじんじんとした痛みがあって、「あ!ニキビができそう… どうしよう!?」と思った時には、もう何をやっても手遅れで、絶対にニキビの発生を抑えたり、止めたりすることが出来ないし、出来た試しがありません。…残念ながら!


触っちゃいけないのにニキビは!


ニキビが出来上がってからは洗顔時はなるべく触れないように、ファンデーションを塗る際にはその箇所を避ける様にしています。

ただ、鏡でしっかり確認できるからか、
化粧している時についつい指でニキビを圧迫してしまい、膿を取り除きます。

触らないようにと言いながら、結局触ってしまいます。
(自己嫌悪!)

血が混ざる程に強く押して、ティッシュで押さえる。少し固まった箇所がまた気になって、爪先でかさぶたをはがすと、少しピリピリした赤い跡になって残ります。

ニキビを潰した赤い跡は、暫くはずっと残っています。

ファンデーションで無理に隠していますが、治るのには相当時間がかかるのでいつも後悔しています。

絶対治らないわけではないけれど、気分が憂鬱になります。

無理に剥がした場所に塗り重ねているのだから、お肌には良くないとは思います。


ニキビ跡を防ぐにはオロナイン軟膏がオススメ

 
最近は、ニキビが白く大きく出来上がったタイミングでオロナイン軟膏を塗っています。

小さなニキビだとこういうのがいいよと、ニキビケア専用の商品を知人が勧めてくれたものもありましたが、あまり効果はありませんでした。

困った末に母に相談すると、母は「困ったときはオロナイン軟膏」だと勧めてくれました。

何それ? 古〜!!!

と思って、期待せずに使ってみたんですが…

使ってみた結果、ニキビ跡を防ぐには、最終的にはオロナイン軟膏が一番かなと思っています。

 
洗顔後、大きなニキビにかぶさるようににオロナイン軟膏を塗ります。

出来れば化粧をしない方がいいけれど、どうしてもしなければいけない時はニキビ箇所だけ避けて化粧をします。

翌朝からその日の夕方にかけて、大きなニキビごとかさぶたを作ってくれるので、ぽろんと剥がせるくらいまで固まったらはがす。

今までで一番跡が目立たない方法ではないかと思っています。


できれば、ニキビを作らないのが一番だと思います。けれどそれは無理そうなので、オロナインの力でニキビ跡を最小限に押さえています。

※筆者注
本日の記事は、HNめぐみさんから、当ブログにいただいたメッセージを許可を頂いた上で、原文のまま(太字や下線は筆者が入れました)掲載させていただきました。

当ブログでは、皆様からのニキビやニキビ跡を克服した方法や、失敗談、成功体験談などを募集しております。




当ブログの全記事のバックナンバー(もくじ)はこちら
↓  ↓  ↓









関連記事

tag : ニキビ跡 オロナイン軟膏 ニキビ跡を防ぐ予防方法

   
プロフィール
リプロスキン効果体験談Aya
▼よく読まれています▼
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
質問やメッセージは下記まで^^
当ブログ管理人AYAへの連絡は↓お気軽に^^