ニキビ跡の治し方…奇跡の体験談をシェアします(*^_^*)

◎ニキビ跡を治す方法【私の体験談】を紹介してます。◎手術をせずに、薬も使わずに根本的にニキビ痕を消す方法です。◎ニキビ&ニキビ痕に本当に悩んでいる人のために書きました。(*^_^*)

 

ニキビ跡の治し方。キーワードは〝サレンダー〟

ニキビ跡の治し方。キーワードは〝サレンダー〟 

ニキビ跡を治したい…

そう思って、この記事に辿りついたのかもしれませんね。

私は皮膚科医でも何でもありませんが、自分の体験談として、あなたにこの言葉を贈りたいと思います。

ニキビ跡は治ります。
(*^_^*)

そんなわけはない!
ニキビ跡は治らない!

という気持ちもよくわかります。

私も一時期はそんな風に思ってました。

一生ニキビ跡を背負って生きていくしかないんだ…
と。

でも、そんな私にも、ある1つの転機が訪れて、最終的にはニキビ跡を完全に治すことに成功したんです。

そのきっかけとなった要因はいくつかあるのですが、ある1つのキーワードをあげるとすれば、それは…

サレンダー

というキーワードです。

サレンダー…
英語でsurrenderと書きますが直訳すると
降伏する
という意味ですが
そのほかにも
委ねる、身を任せる、明け渡す
などの意味があります。

実は、私はスピリチュアルなことにも昔から興味があって、そういう系統の本もたくさん読んできました。

覚者、マスターと呼ばれる人たち、つまりは目覚めちゃった人、悟っちゃった人によって書かれた本です。

代表的なところでは
エックハルト・トール
ラマナ・マハルシ
アジャシャンティ
マイケル・A・シンガー
アニータ・ムアジャーニ
などなど…

日本人も阿部敏郎さんをはじめ、多くの覚者によって書かれた本をたくさん読んできました。

自宅の書庫には200冊以上、それ系の本があります。

そして、本当におもしろいんだけど、悟った人たちが語っている内容って本当に同じなんです。

もちろん、その人の宗教的バックグランドや、生まれた環境の違いから、体験内容や真理の語り口の角度は異なっているのですが、でも本質的な部分では、覚者が語る内容は一致しています。

そして、多くの覚者がなぜ、悟ることが出来たのか!?

その重要なキーワードとしてあげているのが

サレンダー

というキーワードなんです。

サレンダーはスピリチュアル的な意味で解釈すると

自分を手放す

という意味になります。

自分を手放すとは
自分を捨てる
という意味にもなります。

自分を捨てる
ということは
自分の仕事もお金も家族も名誉も地位も、自分の名前すらも捨てる…
極論すれば自分の死すらも受け入れる
ということにつながってきます。

この考え方は、最初は衝撃を受けたものの、到底受け入れることはできませんでした。

でも、人生には不思議なご縁とか、タイミングというものがあって、否応なしに、こういった根源的な問題に向き合わなければならない時が来るんです。

私にも、そんな時が来ました。

そして、なかば強制的にサレンダーするしかない状況になったんです。

その結果、その副産物として… と言ったら変ですが、
ニキビ跡を治すことにも成功したんです。

こんな変な話にあなたは興味がありますか?

もし、興味があるなら、続きを読んでください。

続きを読む
↓ ↓ ↓




■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



当ブログの全記事のバックナンバー(もくじ)はこちら
↓  ↓  ↓














関連記事

tag : ニキビ跡 ニキビ跡の治し方 体験談 リプロスキン

   
プロフィール
リプロスキン効果体験談Aya
▼よく読まれています▼
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
質問やメッセージは下記まで^^
当ブログ管理人AYAへの連絡は↓お気軽に^^