ニキビ跡の治し方…奇跡の体験談をシェアします(*^_^*)

◎ニキビ跡を治す方法【私の体験談】を紹介してます。◎手術をせずに、薬も使わずに根本的にニキビ痕を消す方法です。◎ニキビ&ニキビ痕に本当に悩んでいる人のために書きました。(*^_^*)

 

ニキビ跡博士かく語りき

ニキビ跡の治し方。キーワードは〝サレンダー〟 

この記事は下記記事の続きです。
↓  ↓  ↓

サレンダー(自分を手放す)したことで、不思議な縁や出来事が次々に起こり、気がつけば、私はニキビ跡博士の講演会に参加していました。

ニキビ跡博士… といっても、それは私が勝手にそう呼んでいるだけで、実際には、その先生は自然食品やオーガニック、基礎化粧品などの権威の先生でした。

ただ、その先生の話を聞いたことで、私のニキビ跡も治ったので、私は敬意を込めて、ニキビ跡博士と呼んでいます。

今から書くことは、とても重要なことです。

あなたのニキビ跡が治るきっかけになるかもしれませんので、どうか注意深く読んでください。

ニキビ博士はこう言いました。

「あなたの肌細胞は、三ヶ月前に食べた食事から作られている。」

「今現在、あなたが肌トラブルを抱えているならば、それはあなたが三ヶ月前に食べた食事が原因。」

「逆に三ヶ月後にキレイな肌になりたいなら、今日からの食事内容を改善してください。」

と。

私は、この話を聞いて、本当に衝撃を受けました。

人間の全身の細胞は、実際に毎日新しく生れ変わっています。

髪の毛も、筋肉も内蔵も、全て毎日細胞はどんどんと入れ替わっています。

肌の場合は、およそ三週間で、新しい細胞に完全に入れ替わります。

この三週間で肌細胞が入れ替わるサイクルをターンオーバーといいます。

そして、新しい肌細胞は、摂取した食物の栄養素から作られます。

ファーストフードや、スナック菓子などのジャンクフードを食べれば、ジャンクフードから作られたジャンクな肌細胞が作られます。

逆にオーガニックな栄養満点の食事を摂取すれば、栄養たっぷりの元気な肌細胞が作られます。

ニキビ跡博士いわく

「肌をキレイにしたいなら、
 内側からアプローチする」
(元気な肌細胞を作りだす)

「外から肌にアプローチしてもあまり意味がない。
なぜなら肌は排泄器官だから」

ということなんです。

肌細胞が排泄器官というのも衝撃でした。

つまり、肌というのは、汗をかいたり、脂が浮いたりしますが、基本的には、中から外へと、余計なものを排泄する排泄器官なんです。

だから、化粧水等をいくら肌につけても、どれだけ肌に良い成分が、その化粧水に含まれていたとしても、肌細胞は排泄器官なので、なかなか浸透しずらく、浸透しなければ、肌の表面ですぐに気化するだけなので、全く無意味なんです。

ああ、だから、今までいろんな化粧水とか高級な美容液、クリームなんかを使ってきたけど、全然ニキビ跡は治らなかったんだな…
と、この時はっきりとわかりました。

ただ、ニキビ跡博士いわく、基礎化粧品でも、最近はテクノロジーの進化で、ナノ化された浸透力の高い化粧水や美容液もあって、美容成分がきちんと、肌の奥まで浸透するのであれば、それは元気な肌細胞を作るのに役立つ…
とも言っていました。

スキンケアにおいてとにかく大切なのは…

浸透力

そして

保水力

だと断言していました。


ニキビ跡博士の話は、ほかにもいろいろとありましたが、この二時間の講演を聞いた後、私は、

「これでニキビ跡が治る」

と確信にも似た気持ちを持ちました。

そして、そんな気分で、たまたまネットを見ていると

ニキビ跡に特化した

浸透力と保水力が売りの化粧水を偶然発見したのです。

それはリプロスキンというニキビ跡ケア専用化粧水でした。

この化粧水と出会ったことで、本当の意味での奇跡が起るのです。

次回に続きます。


※更新しました(続きの記事)
↓  ↓  ↓

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

関連記事

tag : ニキビ跡 リプロスキン ニキビ痕 スキンケア 化粧水 ニキビ跡を治す方法 体験談

   
プロフィール
リプロスキン効果体験談Aya
▼よく読まれています▼
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
質問やメッセージは下記まで^^
当ブログ管理人AYAへの連絡は↓お気軽に^^